ReadMasterの軌跡

面白いことを仕掛ける。仕事を作る。ビジネスを作る。そんな日々から出てくるアウトプット蓄積場。

企画千本ノック

セレンノック 526?528

セレンディピティなんて舌をかむための言葉は要らない。
セレンでいいじゃん?駄目?(笑)

【526.壁面ハック】
壁に色々な自己啓発系でもいいけど、文章を飾ったり、
写真を貼るのはどうだろうか。壁をコラージュする。
もちろんはがせるようにしなきゃだめだけど。

そうすると、壁を一気にパッケージ化できるので、
ブレストするならそんなメッセージを。
広告とかそういうのをぺたっと貼れるととてもいいかも。
あ、あの広告みてたらあれを思い出したとか。
そういうの大事。

名付けて自己啓発部屋(笑)

【527.体重本】
生まれた赤ちゃんの体重分の米をプレゼント。
いいアイデアだ。
ならば、本をそれでやる。
さて、どこぞの出版社か、絵本系がいいかな。
提案しちゃうよーん。

絵本系、色々あるけど、硬そうなところはスルーされるんだろうか。
悲しいねえ。


【528.アナログSNS】
携帯にプリクラ大量。
そんな若き女性の携帯はまさにSNS。
この子、その子。そんな感覚。

だから、結論は、ネットでSNSをやる意味って
あんまりないんじゃないかと。
アナログSNSでいいじゃないかと。

そんな提案。これって、そうだなあ。
ITビジネスやる人はうざいかもしれないけど(笑)、
自分としては、これが自然だと思います。

それをなぜか、人脈とか言うから分かりづらい。
アナログSNSというわけで。

で、友達の友達って友達ではない可能性が高いですな。

ゴキノック 523?525

ついにゴキブリが。
と思ったが、かなり小さい。
親は多分どっかにいて・・・嫌だなあ・・。

ゴキブリは生命力と汚さが先行して、
あまり触りたくないが、とりあえず新聞紙でKO。
飲食店とか一杯いるんだろうけど、
ここは飲食店ではない(笑)

結構きれいにしていると思うが、まだまだだなあ。

ゴキブリを倒すゴキブリコンサルやっちゃおうかと。

【523.ゴキちゃんコンサル】
ゴキブリを発見したら、その数、大きさ、種類などから
どれくらいゴキブリ対策に費用を講じればいいか(笑)を
提案する。また、ゴキブリを捕まえるのも当然。
ゴキブリをカブトムシだと思えばいいが(こち亀(笑))
それは無理かもしれない。こえー。

【524.本の不良在庫買取】
つまり、キンブルみたいに本を買い取る。
傷ありとか、不良とかだったら、新品でも安く出せる。
よくある「わけあり商品」のカテゴリ。
食品は分かりやすいかも。でも、本も同じさ。
誰かやってないかな。

【525.出版社棚】
本屋のそういう棚ではなく、店にピンポイントで、
今月の棚=今月の出版社といって、その出版社を取り上げる。
そこで出版社の本を仕入れうる。また出版社と絡めてコラボを行う。
出版社次第というのもあるが、長期的な関係ならば、
1年に1回くらいで回していくと面白いかもしれない。
売れる本ならもっと仕入れて個別で売るとか。

出版社棚ってありそうで、なかなかない。
なぜならそれって売れそうだと思えないからだろうし、
ボリュームとかもそう。
でも、売れるような仕組みを創れちゃうかも。

旅ノック 520?522

現実から逃げるために、逃げる。
というか、メールきたあ・・・。わっしょい。

【520.行き先マップの作成】
多分、ハック系になるかもしれないけど、大したことじゃない。
以前から東京や京都、つまり行き先で色々なところを見たいと思っていて、
でも、そのために場所が分からないので、Googleマップなんかで
印刷していたりした。が、これって無駄かも。
ということで、一枚に縮小したりして、営業時間(朝早く動くので重要。
あとぎりぎりまでいるから、夜いつまでかも重要。)とか、
さらに大事なのは「定休日」で、これミスったらアホなので、
そういうことをA4一枚でメモ。

友人にアウトプットしたけど、これは本当に使える。
プリンタがないけど、711でネットプリントを使えば、
一発でいける。出先で20円で、1枚プリントできる価値はでかい。

このマップを創るってのは、
実は、可視化。一枚で全部管理できるのがとてもいい。
行き終わったら、チェックをいれればいい。完了って。
そして、気になったらそこにメモしておけば面白いメモ帳にもなる。

こんなニーズがあるかどうか分からないけど、
自分はopenofficeのDrawで全部創ってます。

【521.安く東京に行く方法】
バスとか新幹線とか、色々。
でも、バスが一番安い。そのバスでも色々なバスがあることは
一回使ってみないと分からない。快適さとか。
そういうのって知っているからこそ伝えられる情報・価値となる。

参考までにレートとしては、
名古屋→東京は片道でいくと、
新幹線は10,000
バスはJR高速が最高値か、6000くらいは。他のバスは、4000-5000で納まる。
ちなみに、新幹線と在来線を比較するときに、
新幹線=特急代金という考えは知らない人は知っておいたほうが。
つまり、JRって運賃+特急代金で考えるので、
在来線って運賃だけでいける。ちなみに、6時間かかるけど。
使った経験はある。5000円ちょっとのはず。
つまり、特急=新幹線代金でほぼ倍とられているわけですな。

車でいくとか、他の人に便乗とか、
色々あるかと思うけれど、自分にとってベターなものを選ぶに限る。

そんな最安値の考え方。
が、時間を買うという考えも捨てないで欲しいかも。

【522.本の処方箋デザイン】
処方箋シートをデザインしちゃおうかと思ったので、
それをかいてだしてこれ「読んでおいてくださいね」みたいな(笑)
読み方とかもあったほうがいいかも。ちょっとどころか、とても面白そう。

演劇ノック 517?519

演劇で食う。
そんな人は大体熱い(笑)
別にからかっているわけじゃない。

そもそも、そんな簡単に食えたら面白くないだろう。
それくらいの言葉は欲しい。

そして、食えないからやらないっていうのは正しい。
しかし、食えなくてもやるのほうがもっと正しい。
そんなことを思ったりする。

あと、「どうやって食っているのか分からない」方が、
どうやって食っているのか分かる方より、謎というよりも、
何か自然な気がする。人によるかもしれんが。
例えば、あの人はあれで食っているっていうと、
その人のほかの面の理解がぼやける。
つまりは、メイン=食えるものみたいなラベルを貼っちゃう。
実はそうじゃないことって一杯ある。
食えるからやっているだけってことのほうが多い。

だから、簡単に食えなくて、食っているか分からないみたいな
そういう人って実はというか、とても魅力的です。

【517.地域ブランド野菜の開発】
春日井だと大根か。そういうもの。
これは東京での某ブレストネタ(笑)あざっす。
でも、これはブランディングで言われそうだけど、
農業とかそういうところでもちっと使えると面白い。

【518.読書端末のクロッシング】
逆転の発想。BCは本をリリースするが、これは、
読書できる端末をリリースする。悪さされたら終わりだが(笑)
そうすると、データでどんどん見える。
こういうチャレンジングなことに望むメーカーとかいないんだろうな。
え、それは調査が足りないって?出し惜しみいやん。

【519.読書グッズの仕入れ】
拡大鏡とかよりも、カラフルな定規、しおり、
ブックカバー、読書ライト・・・色々。
が、これらって売れる見込みが立たない(笑)
しかし、見せ方で結構いけるか。。。

ロディアノック 514?516

ロディアを愛好する人は
逆にロディアから試供品もらえると面白いなあと。

【514.本の仕入れ代行】
例えば、本を数冊でいいから仕入れしたいとか、
そういう人の代行。手数料は消費税レベルでOK。
結構提案どころによっては価値あるような。

【515.フットサルコートへのサッカー本提供】
要するに、514ノックの場所に対する提案。
酒屋には酒本を置きませんか。きっと売上アップに。
実績を少し作っておいて、業界全てにアプローチできる。すげー。
後は、どういう本をおいて、棚を創れるか。
生きている棚が欲しければ、専属契約でよろしく(笑)

【516.入り口1つ拡張→展開】
企画ではないけど、アイデアとして。
そもそも、最初の入り口が複数ってない。
だいたい1つ。でも、その1つから色々、とくに人なら、
一杯入り口がある。それって気づいたら、一人の出会いは素晴らしいとか
そういうことになるのだけど、そこがポイント。

一つの入り口からはいって、複数の出口、
もしくはそういう状態にする。

抽象的すぎて分からない人は、まだ早い(笑)

破壊ノック 511?513

携帯が壊れた。修理出す。直った。
なんか代替機が違う機種だったので、
慣れなかったけど、今は自分の携帯の薄さに驚いている(笑)

【511.個人電気コンサル】
個人宅向けに電気量を減らすようなコンサル。
これ、マジメに結構いける。お金取れるx数というところが
怪しいけど、ニーズはありそう。
この質問にどうこたえるか?
「あなたの電気代って高いと思います?」
実はこれが分からないのが生活とかにもいろいろよるわけで。

【512.本の処方箋フィー】
本の処方箋をかくとしたら、
そのフィー(ギャラ、報酬)ってどれくらいかなと。
たいしてもらえないかもしれないが、
実は「本を読む人」にとっては、「価値はない」かもしれないが、
本を読まない人にとては、結構な価値がある。
しかも、「本を読みますか」というように、
縛りをある程度もうけて「本を読める体質」にしていくような
ビジネスはこれは需要があると思ってる。

実は、朝読とかで子どもたちは本を読んでいて、
自発性のみにゆだねられる社会人、もしくは大学生って
読まない人が結構いそうだ。これは事実だ。

【513.情報コンサルEX】
先回ノックでもあったけど、これって常にやっているけど、
「やめてくれ」とか「もういらない」ってことはない。
ただ、向こうから反応がまったくなきゃ、やめている。
お互いにとってパスを出し合う関係みたいなのにあこがれているというか、
切磋琢磨というのがいいと思っていて、それをやりたい。

だから、パスするために、自己犠牲はないのだけど、
アンテナとして、その人の考えをインストールすると、
その人だったらこれはいるなーとか、いらないだろうなーとか、
こう考えるなとか大体分かる。勘が働く。

そういう意味でお互いにWINだから、
でも、それってある程度親身になった人だけしか
使えないのかもしれないが、でもビジネスって
仕事のみで終わるなんて自分の中ではないから、
情報(これは実は、どう解釈するか。つまり情報化が大事なんだけど)を
どうその人にとって価値あるものに加工するか。

興味あるものを投げても、実は相手はそれについては
かなり知っている場合は、別の切り口から「提案」するということもできる。

実は、これは提案であり、解釈であり、情報化などの
あらゆることを実践で学べるのだが、こんな面白くて、
ためになることをやらない人は多そう。

なので、自分がやるかー。
名前がまずい。月3000円くらいにして、基本メールで
情報流すか。もちっとやすくて、人をカバーするか。
情報の頻度や解釈とかで色々変わりそうだから、
月1000円までいくと安すぎるので、3000円がボーダーか。
で、コースとか、色々作るかなー。

ライフハック(笑)ノック 508?510

日経の作家コラムにて。
ライフハック(貧)というのがあった。
なんかインパクトがある。
えっと、ちなみに、ハック系の本は、
あくまで「自分で考えてハック」をするか
「それを教えてもらってやるか」で全然意味が変わりそうってことを
最近思ったり。

【508.叫びカフェ】
カラオケボックスと、自宅くらいしか、まともに大声をはれる場所がない。
そんな不満(笑)を解消したいなーとか思ってる。
叫びカフェ。カフェである必要はなさそうだが、
大体5分ほど一回で「叫んでいる」人がいる。

近いところで、インプロだと、発狂を演じなくても、
どんどん大きな声をあげられるからいいかも。

さけべええええええええええええええええええええええええええ。


【509.スズハシ・パン】
なんか元ネタが。怪しい。
まあ、とにかくオリジナルパンか、それかパン屋を作るということを、
小山氏をまんまぱくるみたいな(笑)
頭がよくなるかもしれないパンは作りたいな。

【510.電車カタリベ】
市電系の貸切イベントとかやれるところで、
カタリベ企画提案。多分そこそこいけるかとー。
が、早速コンタクトでエラーメール。
おいおい・・・そりゃないぜー。
全国各地をジャックせよ!

集中ノック 505?507

暑いと何もやる気が出ない・・・わけがなく、
雨が降っても動ける男みたいな(笑)

【505.ノウハウのテキスト化】
ABCクッキングスタジオが、おばあちゃんの味を
目分量でやっているのを醤油なら「ボトル」の使用前を測る、
そしておばあちゃんが「使用」後にその重さを測ることで、
何グラムいれたか分かる。
ということで「おばあちゃんの味を見える化」していて、
それを若い人が受け継ぐ。
そんなことをやってた。やるなあ・・・ナイスアイデア。

このように「暗黙知」ってよばれるようなものを
テキストとか、何かしら見えるか、質的なものから、量的なものへと
変化するのはとても面白い。

だから、自分では普通のことも、実はこのように形にしていくと
とても面白いのではないかと。
だから、企画とかアイデアって創り方っていうので
もっと色々できる。

例えば、普通に談話しているのだけど、
きちっと誰かが話をメモしていると、それが実はある種の
ノウハウだったり、整理されたりしていって、
一つのコンテンツと、そこでのアウトプットが同時に行えることになる。
これに気づいている人は、実はそんなに多くないかもしれないが、
気づいたらその価値はとんでもないなーと思ってしまうだろう。

【506.ゆうめーるクロッシング】
黒猫でもいいけれど、BCの箱ごとクロッシングとか、
そもそも、BC割みたいなのをやって、どんどん郵送して送れるような
体制を作っていく。とか。

【507.企画キット】
これとあれとそれがそろっていて、
誰でもネルネルネールネを作れるように、
誰でも理科の実験ができるように、
誰でも企画が出来るキット。

ペンと紙しかなかったり(笑)

直進ノック 499?501

普段やらないことというか、
初めて調べることで気づきも大きい。
やはり、調べるということって大きな仕事なのもかもしれない。
自分が知らないことって大切にしたいところ。

【499.ブックシッター】
先回ノックであった、本を読める体質するために、
つきっきりで本の選択、本の読んだ感想、アウトプット、などを
セットで提供。または相談。
需要は数少ないが、確実にある。あと1人くらい
そういう人いたら開始するかも(笑)

【500.婚活カタリベ】
婚活で動いている男女でカタリベカフェを行う。
または、婚活を支援する人・団体と組み、実施する。
需要多そう。だけど、誰と組むかで良い絵が描けないなあ。
誰か名乗り上げるほど、こっちが大きくないからなあ。
くそー。待ってろよー。

【501.携帯レンタル】
まんまだけれど、代替機を使っているのだけど、
そこで気づいた。これ自分のやつより、タスクリストとかかなり機能良い。
多分自分のより新しめ。
こうやって、携帯を新しいものを試しに使ってもらえるサービスは
需要をもたらすかもね。まあ、レンタルコスト・・・とか大変で、
出来ないかもですが。

TTPノック 496?498

徹底的にぱくる。
が、全く同じならそれをやる必要はない。
そこが分かるかどうかは大きい。

【496.なるにはカフェ】
サマセミ講座にて、なるには講座というのがある。
ある職業などになるには?みたいな。教師とかね。

では、そういうカフェを開いたらどうだろう。
ある職業の人がマスターやってる。1日カフェ。楽しそう。

そこまでしなくても、カフェと題したなるには講座と
同様で、その人に話をしてもらうってのは面白いかも。

ワンデイシェフになるには(笑)
起業家になるには
お店をもつには
書店員になるには
図書館司書になるには

色々できそうだ。
これもテーアンしちゃう、そうしよう。

【497.スズT創る】
夏ということでTシャツが汗だくになるが、
地下鉄入り口でAEONのTシャツに、紙バッグを着ているお姉さんが
チラシ配っていた。

ここから、そもそも衣装系、目立つものをスズハシで
創ればいいんじゃないかと。

Tシャツだと、青とか白とかに
適当にプリントすればそこそこいけるだろーと睨んだ。

それで色々動けばPRになる。
奇特な人は買ってくれるが、まあ売れないだろう。
誰かとコラボすると売れると思う(笑)

【498.本キキ師】
利き酒の本版。
タイトルでいける本かどうかを当てる。
まあ、その道の人は分かるんだろうけど。
でも、売れるかどうかではなく、いけるかどうか。
自分にとってね。それを人にとって・・というのは
実践と数の話になってくる。

名乗っちゃうぜー。

友人ノック 493?495

友人のメールを参考に、3本以上ノックあり。
わっしょい。あざっす。

【493.ブックトラックPR】
元ネタは図書館のブックトラック(返却本とか乗せて作業するやつ)に
色々PRしたりすればいいというもの。元ネタが。
ならば、もっと違う形があるかも。

例えば、YouTubeのような動画を流しておくとか(無声で、山手線みたい)
多分淡色で地味なものしか、日本の公共図書館ってないから、
グレーとかね。ピンクとか黄緑とか、ビビッドなものを使いこなせると
とてもインパクトあっていいかなと。

【494.本を読みたい人のためのリードコンサルタント】
実は、本を読めとは一言もいってないのだけど、
本でも色々あって、ビジネス書を読んでいる人が学問に深いかは
結構分からない。が、よく読むということは関心の幅が広い可能性が
高いので。
で、それはいいとして、読むものによって興味は偏っているということはある。

さて、そうやって動いている中で、意外と思われるかもしれないが、
結構「本を読む習慣」がないという人がいる。
それを聞いたときには思わなかったけど、楽しいのになーとか
思いながら、本を読む習慣を作り出せるようなものを
目指せばいいのではないかと。

これは、意外に盲点。
多分、習慣化するには、本を選ぶ、本を買う、本を読む、本についての
報告をするということをやっていかないと、かなり出来ないかも。
お金を払ってもらうことで、意識を高めて(無料だと、オススメして
終わってフィードバック得られることないからね)
こちらからアドバイスをしたり、カタリベカフェなどにも参加してもらうと
ものすごく資源が生きる。

これきたな・・・。速攻企画できそ。
いや、ビジネスの匂いがする(笑)
友人ナイスだー。


【495.情報コンサル】
情報の集め方、アンテナの高め方などの相談役。
これ結構馬鹿に出来なくて、自分にとっては「大したものじゃない」と
思っていても、実はとても大事だったり、またはその逆。
そういうことって結構あったりする。

また人によっては提供することで、価値が増すこともある。
そういう情報をどう編集するか。
情報の編集と似ているかもー。


【追加ノック】
友人から送られてきたノック。全文ではないですが、要所要所を。
本系2つ、自習室、モバイルと友人らしいノックで、とても面白いですね。
本のソムリエと探し屋、自習室などは、多分勉強カフェに近い雰囲気が。
多分、そのうちこれらを創る日がきそうかも。
かけこみ寺はがんばれば電源くらいはなんとかなりそうですね。

・本のソムリエ
例えば、ビジネスマンに統計に関する良書を毎月送るとか
ファッション系の学生に図書館にもおいていない外国の本を売るとか
要するに「見つけるのが大変=時間がかかる」「他では手に入らない良書情報を
本とセットで売る」というコンセプトです。

そういう方向で、店主と顧客との関係作りと考えると
併設カフェもあったほうが相性いいかもですね。

デザイン事務所にビジョネアーを売りに行く、というのも楽しいと思います。

・本の探し屋

絶版になって、見つからない本を探すサービスです。
その代わり、売価は定価の2倍、市場価格があるもの(アマゾンのマケプレ等
は市場価格にて、みたいな感じで。

・個室鍵付き自習室

えっと、よく喫茶店で作業をしているときに

1.人の目を気にして、あまり机の上にものを
  展開できない
2.PCで個人情報が見られないか心配
3.トイレに行くときに、荷物が盗まれないか
  (特にPC)いつも、心配

という方向性、こういうのがあったら、いいなあ・・・と笑
仮眠を取ることも可能、みたいな感じで。
イメージ的には、暗くなくて、清潔感があって、鍵がかかる
漫画喫茶を求めるのかもですね。。。

・モバイルかけこみ寺

1.突然電源が切れた、モバイル機器の充電業務
2.突然動かなくなったモバイル機器を調べる
  修理が可能であれば、その場で見積もりを出す・業者を紹介する
3.ウイルスの駆除等
4.15分でメモリ増設サービス
5.ノートPC買い換えコンサルティング
6.ノートPC使いかたコンサルティング・ライフハック教室

バーターノック 490?492

バーターとは物々交換のこと。

【490.庵ひろ大学】
庵ひろにて大学を設立。
これは、結構出来そうな気がする。
なんといっても、特徴は入学金なし、全て講義がワンコイン(笑)
お金かかる講義の際は別途集める。
不定期イベントを大学って言い換えただけという突っ込みは
正しいかもしれないが、もうちょっと定期イベントかつ、
面白い人がへばりついている感が出て、
はじめて知る人にはものすごいインパクトがあるかも。

組織図も出来てしまったり。

【491.自販機バー】
自販機カフェというのがあるらしい。
自販機のみで、あとはテーブルがいくつか。
面白そうだけど、なんか味気ないかもなーと思いつつ、
とはいえ着想は素晴らしいかも。
自販機が突っ込んであるタバコ屋スペースとかのカフェ版。
飲み物以外にも食べ物もあったりするらしい。

で、その自販機でバーをやれば。
酒は自前で調合なんてどうだろう。

それはいいとして、自販機のように人件費かからないところで、
メンテ最小限って形態は面白そうだなあ。


【492.すごプレ改善】
いくつか改善されるけど、
・PRタイムをどこかに設ける(プレゼンターだけでなくてね)
→人が5,6人ならいいけど、10人こえると、皆と会話はなかなか難しいし、
名刺交換レベルだけだと相手の印象もお互いに弱い。
→そういうところで、PRタイムをもうけて、宣伝あればしてもらう。
→宣伝って意外に面白いもの多いんですよねえ。

・ランチorディナーを食べれる
→これはイベントって何でも「食べられる」ものがないところからの
不満と、現状を見てからのアイデアとして。
→要するに、昼にやるイベントって、ランチ込みとか食べれるものないと、
結局イベント前に何か食べて参加ということになる。夜とかでも一緒。
→実は、食べることとイベントとはかなり親和性があるのだけど、
そういうのってなぜか気づかない。気づいてもやりづらいというか。
→工夫をしている人はここらへんをきちっと改良していく。
→で、実際にそれが可能なのでやりますと。事前予約いりますが。

・逆営業視点
→見込み客として、何かに興味ある人はこれに興味あるみたいな
仮説を立てていく。これがなきゃ、基本飛び込みになるような感じ。
ある程度は知り合いなどつてを頼るのもいいが、実はパスが一方的に
終わってしまうこともある。皆忙しい(笑)
→しかし忙しい人ほど、きちっとやってくれるという現実があるのも事実。
→色々な人と、営業の可能性を考えるべし。目の前も、遠くも。

・言われなくても提案します
→言われてやっていたら一歩遅いというのはある。
→そもそも、言われてやるような仕事ではない。圧倒的に攻めである。
→引くときは引くが、そもそもこちらからコンタクトをとらないと
誰もが相手にしてくれないのが前提。そういうのってほとんどの営業は
知っているはずだが、中途半端な成功、中途半端な知名度があると
逆に困るのかも。
→これってダメモトで提案していくのと似ているといえば似ている。

チケットノック 487?489

うおりゃー。

【487.アイデアドロップ】
アイデアを水滴、しずくのように少しずつためていって
アイデア脳を目指すプログラム、セミナー。

パンをつくる→パンをトレイに並べる→パンを売る
のと同様、
アイデアをだす→人にアウトプットする→アイデア採用
みたいな流れを作る。

実はアイデアって若干先よみみたいなのが必要で、
例えば自分のアイデアなんて100人は同じことをいっているので
かぶってしまう。
しかし、それをどのように実現するか、すぐやるかどうかで
ほとんど一桁台のレースになる。
ある種確率の高いコンペをやっているようなものだ。

オリジナリティーがないアイデアってのは
あまり正しい指摘ではない。そもそもオリジナルなんてない。

で、どういうアイデアがいいかというと、
キャッチコピーや、その人の想いがあるアイデアだ。
あと、肩の力が抜けたものもとても素晴らしい。

アイデアドロップわっしょい。

【488.すごプレチラシ】
予定では30人くらいになったら、プレゼンター企画の展示などを
やってみるのだけど、その前に効果的にチラシを配り、
見込み客?を増やす戦術。
が、これ、効果的かどうかは微妙なところもあるので、
とりあえず、やろうかなーくらいで。
誰か、チラシ作ってくれる奇特な人がいればいいんだが。

【489.セルフ朝塾】
朝塾がない日はセルフ朝塾ということで、
自分でアイデアダシをやりたいなーと。
現在作っているアイデアプリントをつくったりということになりそう。
自分でつくった問題を自分で解くのは結構新鮮。

アイスコーヒーノック 484?486

ブレンドで・・・。
というと、ホットコーヒーが出てくるかどうかを試す。
結構嫌な客だなあ(笑)

【484.ハッピーパッシング】
トラックとかすれ違うときに、同社?だと
クラクションならしたりする。あれいいなーとか。
そういうのって、色々広まるし、なにかラジオっぽさがある。
マイナーだけど、口コミベースというか。

楽しいことですれ違うときに、
幸せを呼ぶ音を鳴らそう。
なんか、感覚ネタだ。

【485.超時間割】
長時間割。あえて、超で。
普通は長居すると怒られるが、
長居すればするほど安くなる。
ネットカフェってそういう割引システムのような。
回転率を下げても売上がキープできるようなビジネスなら、
こっちのほうが絶対いいのかも。

長居することで割引になると、
回転しないからダメじゃんって批判しちゃうのは分かるけど、
これって実際にやってみると、そう簡単に長居し続けるには
結構精神力、あとトイレとか、色々なことがあって、
そんなに皆が皆いないような読みが。
逆にそういう「新規性」=超時間割があることで、
人がくるほうが、そして店の「長居歓迎」をコンセプトで
押し出せるというメリットに軍配があがるかと。

【486.勉強割】
勉強をすると安くなる。
条件
・机上にメモがある
・机上にペンがある
・勉強しているっぽい

学生はあえて除外するのが今の流行(ひでえ

コラボノック 481?483

コラボすれば全部良い訳でもないけど、
可能性が広まることは多いよね。

【481.アイデアチケット】
即売。常に携帯しておいて、一枚で1個のアイデアを出す。
結構きれいに印刷すれば価値は出るかも。
逆にそのチケットでバーター取引できるといいかも。
さあ、デザインしちゃおうか。

【482.励割】
励まし割。
励ましてくれる人は割引する。
シンプルだからこそ、強い。
シーンはどこでも。

【483.オトコ割】
パン屋のオトコ来客アップアイデア。
スーツ割とかでもいいかも。
まあ割引だけのときしか来ない客は要らないので、
店のよさを伝えよう。

ういろうノック 478?480

ういろう食べたりしたので。なんとなく・・・。

【478.新鮮アイデア市場】
最近出したアイデアをもぎ立てフレッシュということで
並べる。元ネタが若干違うかも。

アイデアってやっぱり新鮮な方が良いこと多いし、
腐ってくので。本棚とかと一緒だなあ。
メンテされてないとなあ。やっぱダメですな。
手入れとか。

【479.勉強カフェ】
これ元ネタあり。東京の北参道にあるらしい。
会員制で、ビジターも利用できる。
面白い割引一杯。

で、このカフェをお世話になってる店でやるとか。
これは色々できそう。

単純に受験生とかターゲットじゃないけど。

【480.コラボカフェを提案】
コラボカフェをあるところで提案したけど、
ウケは微妙。多分やるべき場所が違うかも。
というわけで、
ワンコインで、勉強カフェ、写真カフェ、アウトプットカフェ、
戦略会議カフェ、などなどを展開できるようにする。

ある種、空想カフェか。
名前は企画カフェに決定。
カフェを企画する。飲み物も選べると面白いかもね。

飲み物作るの得意な人出てこないかしらん。

どさくさノック 475?477

どさくさにまぎれて色々やるって悪いことでもない。
いや・・・結構いい方法かもね。

【475.すれ違う人のペルソナを想定】
ペルソナって要するに人格とかのことなんだけど、
例えばすれ違う瞬間に、性別、どこへいくか、何をしている人か、
何を考えているか、などを適当に考える。

スーツきて土木作業しないし、
ランニングシャツでパンは焼かない。
やってもいいけど。

雨の日には傘をさすし、
日差しが強ければ日傘を差す。

飯時には人はご飯を食べるが、
飯時じゃないときに飯を食う人もいる。

学校の近くには学生が多いし、
人がわーといるときは、何かやっていることが多い。

つまり、ある1人の人が色々動くって、
結構、目的A目的Bのように連続してこなすというよりも、
それもあるけど、どちらかというと、「ぶらっとしてます」みたいな人が
多いのかもしれないし。

そういう推測とか、色々。
もちろん、あえて外すのも面白い。
創造力を鍛えるには丁度いい。

これ、すれ違うときだと睨んだとかいって
いざこざになるかも(笑)
なので、ガラス張りで表がよくみえるカフェなどで
外を見ている客を装ってやることをオススメします。
内からなら色々な人を一杯見れます。

ファッションチェックとかも楽しい。

【476.プライベート・チャリレンタル】
5台以下のチャリを保持し、チャリを貸すビジネス。
主に、たまにくる客人などにチャリを貸したり、
チャリがないからというときに緊急用でチャリを貸す。

チャリ自体の保管費などのコストはスルーできるとして、
チャリ自体をいくらで貸すか。どうするかという課題もある。

結構チャリ好きなら、2台は持っているので、
何人かと組めば結構面白くチャリレンタできるかもね。

【477.使える企画フォーマットの作成】
自身の企画はエクセルでもっぱらやっているが、
これってインパクトはほとんどない(笑)
きちっと提案するなら、見た目も大事だけど。

使える企画書というか、そういうものを作ろうかと考えた。
要するにこれに何かいれていけば、企画になりますよ、というようなもの。

単純で当たり前だけどあると素晴らしいわけで。
例えば、
「じゃあこの企画項目埋めてみたら?」といえたりするし。

オーバーラップノック 472?474

サッカーで守る役割のディフェンスが
攻撃に参加すること。だと思う。
たまに理解が間違っていることがある(笑)

【472.社会を面白くするのはそれだけじゃない】
名古屋地下鉄キャッチの「行き方はそれだけじゃない」に
かぶせて。

社会を面白くするって、事業、ボランティア、食える仕事とは
別みたいに考えちゃうんだけど、そうではないってこと。
なぜそういえるか?

好きとかそういうロジックとかふっとばして、
そもそも、「それで」できるように「どうやるか」を
マジメに考えたことがないというか、それって「真面目」って
普通は言わないからこそ、厄介。

他にも色々、自分が、そうあなたが考える社会を面白くする
プランが一杯あるんじゃないかと。
面白いイベントがあるときいたら、人を誘うってのも
立派な行動かと。それが大きい小さいとかって実は誰にも分からなくて、
小さいことをできるから、大きくできるかも。
規模感云々で分かったようになっちゃうのはダメかも。

このフレーズで社会を変えるアクション文言に追加せり。

【473.イデ・ログ】
Idea・Logの略。アイデアをイデとよませるところがにくいはず(笑)

このイデログは、アイデアがだんだん貯まっていくのが
図やグラフで分かるというか。そういう単純なものを採用。

このログ自体は、とにかくWebでも何でも形式は問わないので、
貯まっていく・・・そこから何かが出来てくるというのが面白さ。

例えば、ブレスト、企画、アイデア会議等なので
1つずつ集まる皆でもちよってそれを貯めていく。
可視化できるように、企画書は必須。形にするべし。

このアイディアノックと変わらないけど、
見せ方変えるときっといいかと。
面倒だから、現時点では、企画ーというものしか、
絵や図を入れてないけど、そういうのも簡単に入れられるといいかなと。


【474.仮想店員視点】
ありがちだけど、例えばパン屋の店員からみて、
自分の動きや状況をどうみるかを考えてみる。
客が来たのを嫌がっている店員(仕事が増える(笑))とかだと、
その店員は首になるか、流行らない店になるかも。

お客が何か言ってることをどう受け止めるか。
店長に要点をまとめて報告してよい店をつくろうとしていくかとか。
色々できる。

でも、こういう立場の入れ替えって結構トレーニングしないと・・・
できない。これもWS形式で色々できそうだなあ。

ジメノック 469?471

レジュメって、フランス語でプリントの意という理解は
あっているのかどうか。
あっていても間違っていても、どちらでもいい(えぇ

【469.ギネス・アイデア】
ギネスブックに、アイデアを1日どれくらい考えられるかって
ありそう。でも、なんかつらそう(笑)
それに応募するか、調べるか。

ギネスは申請代行があるらしい。10万以上で。
で、まあ認定されるのはいいけど、ギネス申請中って
コピーが結構面白いかも。

生のゴキブリを食うのは・・・すげー。というか
見ている人で何か食べてた人はすいません・・・。

ギネスを広報として利用するので、上の金額は安いとみるか
高いとみるか。結構人それぞれですねえ。

【470.エアポップ】
色々な店、書店などのポップをまねて、
エアポップならぬ、ポップコンサルを始める。
ポップはそれぞれの店の切り口。
それを真似できるなら、新しいポップも生み出せる。
また効果的なポップを試すとか、作るとか。
エアポップとしてこんな店ならこんなポップでしょというのも面白い。

例えば村上春樹なら、春樹ファンに攻撃されちゃうかも、
「この魚はおいしいといえるかもしれないが、いえないかもしれない」
みたいな。ちょっと面白いなとおもった自分がいたり。


【471.アウトプットの場】
盲点として、アウトプットをする場自体に価値がでてくるというか、
アウトプットの場って、そもそもコミュニケーションの場というか、
人がいることを前提にするならば。
そういうものだから、きちっとアウトプットの場をつくりあげていくことが
大事。それに気づいたから、もっとどんどんアウトプットしていくし、
そういう場をつくっていく。そして、さらにアウトプットを増す。

ジャンジャカジャンノック 466?468

擬音。ノック。祇園か。

【466.車椅子カフェ】
本当に昔だが、車椅子に乗っている人と飯・・・いや話をした。
ファミレスだった。
ファミレスへいって、車椅子の人は通路が広いとか、そういうところで、
結構使いやすい店にはいっているのでは。

店がせまいと、そもそも車椅子にのって生活している人には、
入ることすらできない。足が自由って、実はどこでもいける権利、
いや権理か、そういうものを有しているのかも。

車椅子の人がすっとはいれるカフェ。
それはいいかも。まあそれだけでは数は不足だろうけど、
車椅子のメンテ、手入れ。最新の車椅子情報。
あと、欠かせないのは、普段車椅子の人が使う椅子や机について。
これニッチだけど必須な情報だろう。

【467.散歩アイデアハンティング】
歩きながら、周りをみて、アイデアをハントする。
こんなのはアイデア企画ノックの基本だけど、
これを一緒に体感してもらう企画。
多分、好評な気が。近いうちに。


【468.傘の返却率アップ】
返却率がひどいらしいので提案ネタ。
まず、大きく2つ。
1つは、傘を差すのが恥ずかしいとすること。
シールなどはどういうものか分からないが、
「傘かりちゃってます!」みたいなワードが傘にはいっていれば、
それを使う人はいないし、家においておいても、
使いづらいから、返すのでは?

広告を入れるのもいいかも。
まあ、関係者巻き込むイメージが分かりづらいけど。
まあ、ありだろう。

もう1つは、傘を返さない人ではなく、返した人には
誉めるということ。これは小山さんとかがやってた?はずの、
ドライバーのマナーを誉める企画から。
要するに、罰則とかってほとんどごく一部と考えると、
多くの人はきちっとやるわけで。

返却率の悪さは、面倒とか、そういうことなんだから、
とても人間っぽい。だから、誉められると嬉しいみたいな
循環をつくっていけばいい。
例えば、傘立ての周りには、傘を返したら一言メッセージを
かけるとか、駅員さんが「ありがとう」っていうとか。
ここが難しいけど、出来れば多分相当効果ある。

さて、提案してみるか。

だだだだノック 463?465

だだだ、ではなく、だだだだです。

【463.社会企業的なのに特化した人材ビジネス】
そもそも、社会起業っぽいところは人材雇える余裕なさそう。
余裕っていうと怒られるかも。
ただ、ニッチではあるところでどこまでつけるか。

お金がなくても、ソーシャルリターン(つまり、お金以外か、出世払い)で
OKってところしかダメかも。ふーむ。
どっかでやってそうだけどね。

近いところだと、インターンシップとか、そういうところかな。
選択するというところで、価値を評価するって
方法好きだなあとか。良い意味で。

【464.アイデア背負う】
アイデアの入った袋を袋は2mくらいの高さが欲しい、
それを背負って街を歩く。
アイデアの袋には、アイデアを街中の人に話してもらう。

政治をよくするには?
街角をきれいにするには?
仕事を楽しむには?
暑さを乗り切るには?

などをインタビュー風にして、何かメモか、
それに類するものにかいて、背負っている袋に入れる。

袋の中は一応スケルトンで見えるようなものがいいかも。

袋につまったアイデアを背負うことで、
街とアイデアがつながることを体感できる。
要するに、街を歩く人がアイデアで袋にいれることで、
袋を背負う人は実現していくアイデアと関わり、
何かできるかもしれない。何かできたら、アイデアを書いた人は
いつのまにか街と関わっていることになる。

結構アートっぽいな。
誰かどうですか?

【465.受験生カフェ】
あるファミレスで、受験生がんばれーというが、
長居を込んでいるときはやめてねって話。
皆、図書館、学校、塾、あとはマックくらいしか
勉強するところがないから、ファミレスって結構高いような。
だからしょっちゅうこれない。

ので、受験生しか来ちゃダメっていう、
受験生カフェを作る。

カフェ部みたいなノリだね。
そこは受験生しかダメ。学生ではなく、受験生ってのがポイント。
勉強する場。
フリーテーブルでは、だんらんの場として。

出会いカフェみたいなのは作っちゃいやん。

駿足ノック 460?462

時間>お金となったとき、
実は何かやらなくちゃーってのがないと、
結構立ち止まれる。
実は人は生きている意味はないというのを
理解して、それを達観・悟りといわなくても、
生きるのがカッコイイと思ったり思わなかったり。

【460.アイデアパン】
DNAパンとか。頭がよくなるパンとか。
昔はやった。そのうちはやるかも。
魚ソングはもう古いので飽きたかも。

そのパンを食べるとアイデアが出てくる。
作ってくださいね。パン屋さん。野心的なパン屋さんにね。

【461.プロファイルマップ】
プロファイル、要するにプロフィールだけど、
自己紹介とか、そういうところで、どういう人がいるかを
把握するために、マインドマップ風人脈マップ風なものか。


【462.企画シートでのネタアウトプット】
アウトプットとして、企画シートのフォーマットを用いて行ってみる。
そうすると、ブレストみたいになって、面白いかも。
ネタは現実化することを体感できるかも。
すごプレまでの一連の流れがあると良いかな。

なななノック 457?459

脳内にネタがなくなってからが本当の勝負。
なんかそれ分かるなあ。インプロで真っ白になったときに、
何をしたらいいかってのと全く似てる。
なななサマーガールって曲が。

なはなは、じゃないです。

【457.ダンボールクロッシング】
ブッククロッシングのダンボール版。たしか・・あったかも。
1冊単位ではなく、ダンボール単位。20冊くらいの小ダンボールでいいかと。
ただあまり重いのいれると、底が抜けるかも。

ダンボール単位だと、ゾーン作るとかが楽かも。

【458.QA形式の企画書】
企画って一方的に?タイトルなど並べるけど、
全てそれをQA式にして、
「どういう企画ですか?」
「こういう企画です」
みたいな対話風になるんだろうけど、そんな企画書。

分かりやすいかも。

【459.書店員が読める本】
本意は、書店員は忙しいというところ。
ただ、書店員ってワードに対して、ある種権威を感じる(笑)
銀行の店員は、銀行員、もしくは行員。なんかちょっと
俺は人とは違うんだよ、みたいな。習慣?流れ?悪習?(笑)

店員は店員だ。
店に属すということをきちっと、それがお金でも本でも、
なんでもいいけれど、店員なのだ。

ということと関係はないけど、
忙しい人でも読める本。
って意味では、本屋に勤める人ほど本は読めてないはず。
読んでいるのはそれ以外の人々。

酒屋の人が酒好きとは限らない。よくある。
歯医者が虫歯にもなる。
そういうのってよくある。
SEがウィルスにかかってるとか。
写真家がデジカメについて知らないとか。(これはダメか)

盲点。
書店員でも読める本。
多分、6割いけそー。
内容決めてないけど、結構いいんじゃない?

はずれノック 454?456

曇り・・は晴れか。
OKとする。洗濯できるのは良い。

【454.普段やらないことをオススメする】
自分が興味があることをやるのって普通だとしたら、
普段しないことをやってみると、また色々変わる。
普段車にのるひとは、自転車に。自転車の人は車に。
外に出ない人なら外へ。外に出る人なら外へ。

電話をしない人には、電話を。
メールする人に手紙を。

ずらしてみる。そうすると、違うものが見える。
そんなオススメを人と話していて、
あえてこうしてみるといいかもって話は好きな文脈で
でてきそうなネタ。

【455.アイデア・コーディネーター】
服のコーディネートのように、
あなたにはこんなアイデアがオススメというような。
まあ、アイデアって結局そういうオススメなんだろうけど、
色々なアイデアがある中で、瞬時に検索する時間もないくらいに、
一瞬で出てくる。

今、欲しいのはメガネなのか、上のシャツなのか、靴なのか、
カバンなのか、帽子なのか、少しはおれるものなのか、
色違いか、レイヤードか、色があるものか、どのシーンで着るか使いたいのか。

そういうのもアイデアを生かす、いや生きているためには、
必要な話。

アイデアをフルでコーディネートできる人間は
今まで聞いたことがないが、
多分隠しているのかも。アンテナでキャッチできなさそうだ。

【456.野心的な本屋を探す】
昔、どこかにあげたような。
学生時代にそういうことを考えていたかも。
野心的というか、チャレンジというか、変わったことをやっているほうが、
何もないよりも、そのチャレンジがいまいちだとしても、
何かいいなーと思ってしまうわけで。

本屋じゃなくても、店ならなんでも。
本当に店じゃなくても、いいんだけど。土地、建物、場、雰囲気とか。

キャビネットノック 451?453

ファイル入れを追加。3つほど。
これでどんどん仕事が進むというか、ファイルが整理できる。
わっしょい。
ちなみに、最近、色々な色を入れている。
一昔前は、絶対買わないだろうなーってものもどんどん買う。


【451.プレゼンのプレゼン】
要するに、高橋メソッドとか、何かプレゼン方法について
プレゼンするということ。
LTとかいうやり方もあるってのは多分一般的に知られてない(笑)ので
そういう方法もあるとか。

【452.ブレストモニター】
ブレストグッズのモニターを行い、
検証、報告を行う。

ブレストモニターのメリットは、ブレストグッズを使って
ブレストを出来ること。
提供者(会社など)は、効果的に声を聞けるので、
それを商品開発に活かせる。
商品を買う人は、アイデアを出せる。

例えばこういうブレストツール。
http://www.ideaplant.jp/brainstormingmaster/

ただこれって、無償で提供するような
肝っ玉のよさか、こちらを信頼してもらえないと無理だねえ(笑)
アイデアは悪くない。

IDEAのブレストツールも気になるなあ。

【453.スズハシML作成】
タスクになっちゃうけど、ML作ればいいのに作るの最近人に教えてもらって
そいやそっちのほうが便利だなと。
とりあえず、すごプレ参加者には1人1人参加を促そうと。
地味にー。

隙間時間ノック 448?450

お互いに時間を有効に使える関係って
誰かは「ビジネスライク」っていいそうな。
でも、そうじゃないんだよなーとてもお互いに気持ちよいんだけど。

【448.エクセルセミナー(個別)】
パソコン初心者向けのエクセルセミナー。需要はありそう。
PC教室乱立しているから、特徴は?
・習いたい時間で、個人訪問形式で行く
・教材などの売りつけは一切ない(悪徳と一緒にしてもらっちゃ困る)
・エクセル以外のご要望も常に受付(幅を広げる、ニーズ拡大)
・会員制として、会員料月3000円で、いつでもメール・電話相談可。

時間制でやっているところは、時間で区切るのが分かりやすいんだろうけど、
それよりも、定額制で聞ける方がメリット感は分かりやすい。
聞きたいけど聞けない、そんなニーズにお答えしますっと。


【449.うちわ作成】
お世話になってるお店にて、うちわを作成。
・江戸文字風
・落語チケットとする
などアイデアたっぷり。
暑いから仰げるし、色々メリットあり。
うちわ自体は、刷って貼るだけ。手作り感が逆に良い良い。

【450.高校生向けプレゼン】
高校生向けにプレゼンするのではなく、
高校生がプレゼンするってこと。
大学生も若干少ないけれど、いつでも歓迎して
プレゼンの場を提供しているところは聞いたことないので。
すごプレのアイデアとして使ってみる。
友人にダメ元で聞く。覚悟せいやー。

上を見ながらノック 445?447

無灯火チャリをどう取り締まればいいかを
少し考えてたけど、とりあえず警察と組むのがいいと判断。
警察の犬と呼ばれようが、国家を信じる。
なんか右っぽいぞー(笑)

【445.貯金本で世界一周】
今年も半年過ぎて、いよいよ梅雨あけたら夏本番。
no borderプロジェクトも始まるので、そこでのアイデア。
貯金本って500円玉いれて10万ためる本。
あれってそのまま使っても面白いかと。

【446.トイレットアイデアペーパー】
漢字とか、クイズとかそういうトイレットペーパーに
書かれたものシリーズとして。
アイデアの問題があって、それを解く。脳トレ風でもいいかも。
回答は頭にめもって、トレーニングだ。

【447.企画専門店】
企画に関するグッズなどを取り扱う。
企画書展示や企画セミナーなども行う。
企画グッズとは、アイデアハック系でもいいし、
実際に使えるものでもいい。メモ帳にかきつけたアイデアがあるものが
展示されていると、なぜかそのメモ帳が欲しくなっちゃうかも。

当然、企画もそこで売られている。

サイダーノック 439?441

なんだか動きたくなるときがある。
そのときに動けばいいのではないでしょうか。

【439.著者カタリベ】
著者がカタリベをする。全くひねりはないが、
それらを出来そうな可能性を漂わせてみる。
著者の本を売るとか、PR代わりでもいいし。
ただし、フィールドは語る語る。目線は同じよ。

【440.自転車縦断コンサル】
コンサル=相談って意味合いでOK。
縦断したい人は相談にのる(笑)
というか、ニッチすぎるから、勝てる気がする。
既に同志が見つかったり。

【441.非IT系NPOへのIT支援】
まんまだけれど、需要ありそう。
金脈じゃー。まあNPOってお金ないっていうけど、
助成金なりきちっととれれば、いやそもそも取れることを
知らなかったりではないかなーとか考えてたり、
それが次につながるのではないかと。
これはどっかで動きそうなアイデア。

例えば、MSがNPOにお金だしているとか。
そういうの結構ありそうな予感。

流行りノック 436?438

好きを仕事にするって言葉がちょっと浮く感じがするなら、
面白いと思えることが仕事になっていく感覚を
一緒に体験しないか、みたいなことは多分言えそう。
これってやっぱ動いてきた成果かもしれん。

【436.ブレストブートキャンプ】
ブレストしまくり。動きながらブレスト。
これ冗談じゃないんだけどね。
体動かして、脳。体、脳。これ最強。

【437.Webの見せ方会議】
これ、意外に盲点で、Webでどう見えるか、見せるか。
きちっと話して戦略立てていけるところはないような。
Webの見え方かなり重要。
なぜなら、最初のアイキャッチになるから。
そこを話し合える場を作るか、そういうネタで持っていくと
色々どっかで盛り上がりそう。

変な話、Web作成技術よりも、こういうことのほうが大事かも。
どう見えるか。そしてどうしたいか。
そしてそれはどうやればいいのか。


【438.マイプロフィール講座】
自分のプロフィールとかって、
意外にきちっと魅力あるものにするのって難しい。
それを探り合う企画。
結構、今後色々仕掛けていく人にはニーズあるかも。
なんか、小ネタかな。

笑いあいノック 433?435

何か出てくるとは、何か圧縮されたか、
何か失ったか、そういうものがあるのかも。
編集って膨らますのもあるけど、とはいえ膨らませすぎても、
何も伝えられないとかもある。盛り込みすぎとかね。

【433.100万人のマイプロナイト】
夏至の日は、キャンドルナイト。
だけど、どさくさにまぎれて、この日にマイプロを発表するのがいいかも。
マイプロジェクトといって、自身の仕事ではないけど、
これがやりたいんだってことをパワポでまとめて話しちゃう。

夏至の日はぶっちゃけキャンドルナイトが独占だから、
そこはスルーして、別の日を狙う。
マイプロの日を設定しなくても、このフォーマットを
独自に設けて、「ほーら、こうすれば色々、できないと思ってた
あなたにでもできるんですよ」みたいなうざったい言い回しではなく、
「やれちゃうよね」ってノリでいけばいいかと。

そうすれば、色々不安なことも、どんどん出していける。
それが俺のマイプロかもしれんと意外な盲点。

とりあえず、これを行うためには?

・100万人になるまで頑張る(笑)→カウント方法は参加人数。当然重複可能。

・自主開催ではなく、当然、私も俺もといった人が自主的に開催してもらってそのプロデュースを担当。これカタリベっぽいけど、そのやり方でいけるだろう(笑)→そこでもレポートを出してもらってかかわりを密にしつつ、人数もカウント。わっしょい。

・当然色々でてきたら、マイプロのマイプロをやっていく。
→イメージでは、ドリームプランプレゼンテーションの東京版とか。
この企画面白いけど、プレゼンに重き、まあ確かに人に伝えるの大事だけど、
マイプロって発表することで、自分の自己をしってもらうことで、それに
かける想いを知ってもらうことに意義がある。伝えるところが多分ずれているかなと認識。さらに、東京に行く必要がない。
マイプロはそこでやってアウトプットしてこそ、意味が出てくる。
パワポ使わなくても最終的にはOKってのがいいのかも。
まあ、ここらは課題ありそうだけど。
→マイプロのマイプロでは、どのマイプロがいいかではない視点で
見えるのが大事かも。むずいな、これは。

・会場などの手配ノウハウ
→多分、「あんたらが自己実現したいことなんて興味ないよ」と
跳ねられる可能性があるので、そこをどう社会的な文脈として位置づけるか。
なお、社会的な文脈というのは、狙ってやるというのもあるんだけど、
そうなってしまったのだ、という感覚が必要かと。
それって、使命感っていう言葉が一番分かりやすいかも。

・フォーマットとマニュアルの手配
→まあマニュアルなんていらねーよってこともあるけど、
何かここに書けばいいかもってフォーマットがあるのでそれを使えばいい。
使いたい人は。マニュアルは、運営手順。色々なやり方はあれど、
マイプロっていうと大体「ああ、あのプレゼンして、色々発表するあれね」って認識があればいいのではないかと。

うむ、これって結局、友人からの上手いパスかと。
逆にこれをシュートにもっていくことができなきゃ、
人間失格か(笑)

企画化すっぞー。

【434.自己紹介ワンハンドレッド】
まんまですが、自己紹介を100個。
の方法で。100個作るのではなく。

・モノマネで
・最近あったこと
・嬉しいこと
・・・
というような感じだが、100個はきつい。
しかし、100個くらい出せるようでないと、
自己紹介ってなんかなれないなあというのは
克服できない(笑)

克服というか、これやれば楽しくなるのではないかと。
例えば、回文をいきなりいってみるとか、そういう感じ。

【435.ブレストカフェ】
知り合いの温かいアイデアから(笑)
ブレストが出来るというか、ブレストしか出来ないカフェ。
コーヒーなどブレストでアイデア出せたら飲める。
定食もアイデアだせたら食べれる。

ある種地獄でもあり、楽園でもあるか。
アイデアを出すものは生きられる。
全く、なんてカフェだ(笑)

とはいうものの、こうやって追い込むことで
アイデアを出すってのは結構知れ渡っていたり。
脳を動かさせるって意味ではもっとも大事。

コーヒー牛乳ノック 430?432

盛り上がればナンデモOKとは思わないが、
クリエイティブ=何でもありでもないけど、
ナンデモありな発想が大事。

【430.小冊子作成ビジネス】
PRツールとして。検索すると出てくる、出てくる。
特徴としては、何かに特化するかサービスの負荷か。
目に見えるものは大きいかも。
ほら、単に知っている人だから発注とかすると、話も早いし。
ネットで適当に発注かけてやってもらうのもいいかもしれないけど。

面白いのは、この小冊子を作成するニーズ、
その目的をある程度にらんでいくと、
次の提案が出来るのではないかと。

知り合いを監視(笑)

【431.電車xインプロジャック】
血を流して・・とかだとダメだけど、
サンクチュアリ出版かな?がやってる電車ジャックPRみたいなのは、
やったほうがいいかも。

電車でインプロ的に、ゲリラで一つの何かをなりきる。
例えば、「今日はカレーがいいよね」って会話を皆でして、
カレーが無償に食べたくなるようなとか(笑)

そういう商品でもいいけど、そうではないもののほうが面白いかも。


【432.ポートレイト撮影会】
撮る側は自分の腕を磨き、
撮られる側はその写真を使う。
質はある程度保証できるようになぜかなるので、
できればそこで少額のお金ではなく、違うもので支給。
そうすると、「お金がもらえない仕事」だけれど、
「お金以外のものがもらえる仕事」となっていく仕掛け。

実際に、写真というところでいくと、
就職活動、アナウンサー試験、色々な場面でそれらは
要求される。
個人的には、Webとかに載せる写真とか、そういうのに
きちっと載せたいがーというのもあって、
身近なところでネタにしてくれるほうが幸せ。

これも小さく実行できるので、まずはGOで。

耳掻きノック 427?429

スピード人間の本は若干古いが気づき多し。次にアップす。

【427.図書館ジャック】
友人のネタをTTP。
とはいえ、具体的な案は聞いてないけど。
ハイジャック会議というプロジェクト態があるので、
そこに紐付けると面白い。

具体的には、夜のピクニックならぬ、夜の図書館。
夜の美術館は実例を知ってる。確か世田谷区。やるなあ。

また、図書館を全て何かのテーマのみにしてもいい。
例えば、図書館カフェ。
基本的にどこでも、飲みながら出来る。図書館員真っ青(笑)

図書館にある学習席を全てジャック。
ただのいたづらになりそう(笑)

【428.本屋以外への本の卸し】
突っ込みとして、マージン取るビジネスモデルだが、
そもそも数%しか取れなさそうなこのモデルに深い意味はない。
どちらかといえば、自分が仲介することで、
本屋以外のビジネスを営む人が、本を卸せる(定価買取ではない)ことが
面白いはず。コスト削減だったり、ユニークな企画につながる。

自分が仲介するレベルになれるかどうかも鍵。
前途多難。課題多数。でもこれやったら面白そうなのは確実。
どこかのノックであげてたような気もするけど。

【429.スピードカタリベ】
スピードゴルフ=1分1打+打数というスピード重視のそれから発想。
カタリベ5分で区切って次へ次へ。
せわしないように感じるが、多分「早送りで耳慣れると、それが普通になる」
やつと一緒で、脳は対応するような気がする。
そしてすぐ終わるから、いいのかも。
多分、ゆっくり話す、自分のペースで話すのも肯定した上での
この提案というのが意味がある。いいねー。

タイムリーノック 424?426

そろそろノックも400台になり、後で見返すのがしんどそう。
DBとか面倒くせー。
とりあえず、保存したりとかできたらいいかも。
今のところ、振り返りする以前に参照をXML-RPCとかで
取得しようという気もないのがいかんです。

【424.デラ地下鉄文庫】
現市長が好むか(笑)
東京にある、とはいえ名古屋にもあるが、地下鉄の文庫。
いわゆる友愛の傘っぽいものだが、もちっと色々できそう。
ちなみに、「でら」は「すごい」の意の名古屋弁。
デラ・ベンチャーズなんて本あったりする。
「でらうま」なんて商品もありますね。

そこで、地下鉄文庫にブッククロッシングもいいけれど、
できれば、地下鉄=人も情報も本も夢も運ぶ、として、
色々な人が行きかう文庫だからこそ、できるコンテンツがあれば。

読書メーターというWEBサービスがあるけど、
あれって視覚的に分かるのが面白い。
また人が色々本を共有してるとか。

同じ地下鉄に乗る、同じ本を共有する、
そういうのがアナログで分かるといいのではないかと。

練りが浅いなあ・・。

【425.まちづくりスタッフ的】
個人的活動というよりも、足でかせいで次につなげる。
基本的に色々できる土台ととらえ、仕掛けていくには
ぴったりなもの。
当然、これは会社員やってる人は出来ないのが面白いところ。
ヤネセンの話をなぜか思い出す。
これは企画というか、仕掛ける提案プロジェクトということで。

【426.マイ・アイデア】
アイデア系。
マイ・ゴールという自己啓発系、実用系?の本があるが、
そこから連想。
ノート形式だったり、書き込み形式、スタンプ形式だったり。
形式は問わないが、それらをアップデートしていく形で、
自分のアイデアを磨いていく。
よくあるワークブックで書いて終わりのが多いので、
それを何度も見直すように習慣づけるように、
また、見たくなるようなものにする。

これってコストかからないけど効果ある。

スピードノック 421?423

洗い出して整理すると、大したことなかった。ああ・・・。

【421.武器の製造】
これは拳銃とか刀とか、そういうことではなく。
自分の特徴、長所を武器と定義し、それを磨くことです。
そうすると、切り口がなければ切り口をつくる。
ほら、紙を切るとき、手で折り目つけて、少し切ると
最初は少し力がいりますが、あとは切れ目に沿っていけば楽というのと一緒。

最初の切り口がつけられないなら問題外ですが、
その切り口をつけるための武器を磨くこと。

さらに、それらの切り口が常に同じパタンでなく、
また同じ場所でもなく、対象が変われば、
こちらも武器を変える。

そうすることで色々な切り口から切り込める。
これは結構前から意識してきたんですが、少しずつ。

【422.情報の編集の検証】
これは、研究っぽいテーマとして企画化。
最強に要約すると、
「発想とかって普通は訓練で出せるとは思われないけど、
まあ出せるよ。で、そういう発想の文脈以外から、
同じ情報に触れたときに色々引き出しがある、加工できるって
どういうことなんだろう。興味関心とか、意識とかそういう言葉以外で
説明したい」
ということ。

要するに、うまくいけばすなわち、
アイディアだし訓練のコンテンツとなるし、
うまくいかなければ、考えたねって証拠(笑)

【423.ザ・プロフィット風セミナー】
例の利益モデル本。
これに則り、ゆっくりしたペースで、2週で1回、つまり隔週で1回で
アイディアセミナーを行う。
チャオがスティーブに課題をだしたりとか。ああいうイメージ。
個人対象で。
アイディア系の企画もそろそろどれかスタートさせたいなあ。

豪雨ノック 418?420

一杯降ってくる。

【418.自主企画パッケージ】
すごプレ、カタリベカフェ、くりあんなど企画態で
展開されるもの。ほぼ事業化(赤字ではないなら)したときに、
ものすごい密度だなあと。

要するに、プレゼンならすごプレへどうぞ。
本ならカタリベカフェへ。
アイディアとか、軽く話す場ならくりあんへ。

あらゆる人は無理だけど、色々な人を
色々な入り口から誘える。

素晴らしい。
これらを一つのスズハシという仮想人格=法人が
提供してくれるわけ。

最高!

【419.好きなカフェx好きなカフェ】
XXXXカフェというのは、XXXXということをカフェでやるとか、
そういうのだけど、これは違う。

要するに、ある場所で、カフェと名づけたコンテンツを
ある人が提供していく形になる。

例えば、大工の人が自分の仕事の面白さを語る大工カフェ、
ニットカフェ、哲学カフェ、サイエンスカフェ、英語カフェ・・・
そういうのって、普通は単独だけど、これらをまとめてやるということ。

それだけだと、ただまとめただけなので、
編集をくわえる。例えば、本というものを必ずどこかの文脈?にいれることで、
大工の人はこんな本意外に読んでたとか、
ニットの本はこれ、哲学はカント、サイエンスはニュートン雑誌、
英語は実は辞書とか、
そういうつながりをリレーする。

1カフェ1時間。
これはありそうでなさそう。
だが、誰かやってそうだ。

とりあえず、提案するべし。

【420.ナンデモ屋】
何でも屋にならないとか、プライドは分かるが、
何でも屋になれる受け皿みたいなのも必要かなと。
で、コロンブスの卵みたいだけど、
「ナンデモ屋」という企画を立てて、それを事業としていれば、
法律を犯さない程度に(飲食は保健所いるし、古本扱うなら古物商いるし)
やろうってネタ。
こうすると、ナンデモ屋って企画やってるので、そこで対応。
事業に「その他」っていれたらダメっていう人はいそうだけど、
それくらいの遊びがあるほうがいいような。

というか、メーカーでも、メーカー=ものをつくる、だけで
成立しえない。
流通的なものから、小売的なものから、
または、コンサル、提案系、営業とか、ITとか、
そういうのに強い弱いとか、何かあるわけで。

なら、その他ってのがあるけど、実は明文化されてないだけで。
事業目的の前号に付帯するものってやつがそれかもね(笑)

どちらにせよ、紙には明記できないその人らしさがあるからこそ、
面白くなるわけで。

ナンデモ屋でやります。いいな、これ。
企画だ!

柿の種ノック 415?417

久しぶりに知り合いと話す。2時間オーバー。
色々な情報ゲット。こういうときに話せる人いると、
なんだか幸せな気分になれる(笑)

【415.津にまつわるエトセトラプロジェクト】
三重県の津市エリアでちょっと動く機会があるので、
諸々詰め込んだ企画を。盛り込まなくてもいいけど。
これは企画中で、まずは情報収集中。
意外にうまくいっちゃうかも。

【416.お店で学ぶプロジェクト】
新江ノ島水族館と中萬学院がコラボをして、
要するに水族館で勉強につながる導線をはったらしい。
すげー。

地元Jリーグチームの選手がのったドリルとかって
事例も見たことあるけど、そういう形。

これって、要するに、地域にある資源をつなげて、
お互いに面白くやるってことになるんだけど、
この抽象的なワードで、上の事例が想像できるかどうか。
クリエイティブってそれが出来るってことかもしれない。

知り合いに提案しちゃう。

【417.カタリベ漫画】
漫画でカタリベじゃなくて、
カタリベカフェのPRツールを漫画でというもの。
これは、営業メールから知ったりして、
お金ないから出来ないけど、漫画家の知り合いを探すか、
漫画得意な人をホメ殺してみるかな(笑)

一風堂ノック 412?414

一風堂へいってきた。
ラーメン屋、博多から有名なところ。

味はなかなか。
店が舞台になっていたかどうかは・・・2回目以降行ったときに判断しよう。

人気店でのインスピレーションが大事。

【412.笠寺プロジェクト】
提案し、計画中。色々できるといいなーと思いつつも、
きちっと相手に伝わるように(それは担当者というよりも、
まだ触れたことのない人たち向けって意味だけど)
やっていくのが大事。
あと、ある種、告知云々ではなく、現場感=そこで生まれるアイディアを
大事にしたいというのはある。

家探しとかも、そういうのあるし。
書店もそんな典型。
既存のアイディアって大事だけど、それを捨てていくのも大事。

【413.LLC設立講座】
創るとそれがノウハウになるわけで。
まあ、調べれば色々分かるんだけど、それを知った上での
提案ができたりできなかったりは、単純に「やったことある」という
経験が強みになる。また、その設立業務を「ビジネス」としてやるとか
そういうことではないけど、手伝いとか、ポイントとか。
経験談は強みになる。
多分設立して何やるかってところもポイントだけど。法人は何でも。

【414.レンタルスペースを使った固定セミナー】
友人、知り合いに提案中。
固定場所で出来るのは大きい。費用もそんなに高くない。
わっしょい。

快晴ノック 409?411

梅雨だけど、結構いい天気続いてる。嬉しきことなり。
が、ぼちぼち雨も必要か。雷雨は要らない。

【409.有料メルマガxアイディア】
1000人が有料メルマガで、月500円でも、皮算用すれば、
500,000円となり、50万。もしこれで粗利が8割近いなら、40万の利益。
もちろん、1000人の目に耐えられるコンテンツを提供するのは、
かなり至難だが、不特定多数?最初はそうだが、少しずつ知り合いを
開拓していって、自分のアンテナとしての濃い情報(本など)を
お届けすればいいなーとか思ったりした。

もちろん、無料で読めるものもきちっと作ったほうがいいけれど、
1000人ではなく、500人ならどうだろう?
月500円が高いどうかも色々あるが、携帯コンテンツ105円が多い中、
どういう価値を提供できるか、するかに全てはかかっている。

少数でもきちっと回せばいけるみたいなのは好き。


【410.船上ブックストア】
東南アジアとかにありそうだけど、日本で。
船のイベントとか、川でのイベントでやるとかなり面白いかも。
本を長時間立ち読みはできないかも(酔いそう)しれないが、
動く本船ってなんだかクール。
海を制覇したら、次は空か。

【411.企画ハンガー】
先回ノックででてきたかもしれない。
ハンガーに企画書を吊るす見せ方。
見せ方って結構「簡単に」言葉にできるけど、
実際のインパクトとは、その簡単さの比ではない。
つまり、見せ方っていうときにその具体性のインパクトを
表現しきれてない感がある。

ハンガーにぶら下がった企画を、服を見るように
ぱらぱらみていくのが一興。

梅雨ノック 406?408

梅雨とは思えない快晴に。素晴らしい。

【406.iPhoneの見せ方】
周りでも結構持っている人をみかけるが、
僕がそこまで欲しいわけでは正直ない。
しかし、そのiPhoneって端末としてももっと面白く使えそう。

何か話をしていて調べるときに、
ノートPCだと「カチャカチャ」打って、「ハイ」と
一手間かかるし、そもそもディスプレイが大きいから
机の上に何かあると邪魔になる。
iPhoneは検索スピードはおいておいても、
見ながら会話も厭わないはず。

ギャラリー展示での可能性からいえば、
例えば、作家共同で展示をしたら、
iPhoneを展示物においてそれで
作家情報や作家の過去の作品など見れると
(写真などの静的なものはクリアファイルなどでいいが、
映像などを見せるのに効果を発揮するのでは)面白い。
作家のWebサイトも見れるといい。また関連情報を
検索できると、もし作家に興味があれば端末を触っているので、
ギャラリー主も声をかけやすい。
ギャラリーによって色々あるだろうが、
気になった軽い質問をできない雰囲気のスペースも多い(笑)
また、逆に一見さんお断りって感じのものあるが、それは自分だけだろうか。

また、未だに分かりづらいのだけど、
ギャラリーの作品図。あれは地図と同じで方向をきちっと
確認しないと、していても分かりづらい。
iPhoneだと自動的に回転する?からあれを利用すれば面白いかも。

少し考えただけでももっと色々なアイディアがありそう。
これはもっと使うべしと思ったり。

【407.ランチ写真のサムネイル表示】
お世話になってるお店にて提案すべし。
ランチ写真をサムネイルで、とりあえずばーと表示すると、
色々でてきて見ていて楽しいはず。

【408.しおり広告】
先回ノックであったような。
しおりを手渡すシーンが多くなるかはおいておいて、
こちらからの販促、もしくは配布物として
しおり形式の宣伝媒体を作ったら面白いはず。
しおりとして機能しつつ、情報を込める。
これはどんどんやれそうかもね。

パラノック 403?405

平行ではなく、並行でノックをする。
なんでも並行でやっているのに、
実はその場にいると、それだけしか見えない。
裏といわないまでも、今行われていないようにみえるけど、
実際にあるものって何よ。

例えば、ラーメンなら仕込み。
営業なら、営業準備、当地までの移動時間。
企画なら、企画ネタ探し諸々。
販売なら、販売成約までのあらゆる動き。
イベントなら、イベントまでの準備。

そういうのが見えてくると、
面白いことに、世界に色がつく、といっていい現象が起きる。
だから街を歩くのが楽しい。
無灯火チャリは徹底的に撲滅せねば(笑)

【403.カタリベ図書館】
提案してないので提案する。
提案先は、まずは市内、次に県内。
おそらく、防御が固いので、友人づてにコネでいくかもしれないが、
まずは正攻法でトライ。
続いてコネトライ。
それでダメっぽいなら、若干企画を変えてでも。
とりあえず、差しさわりないくらいで、
図書館の現状を調査する、もしくは記事にする、レポートにするとかで
結構色々見えてくるだろう。

多分相手は嫌がるかも。
そこをあえてやるのが俺流(笑)

【404.フレーズxトップxランダム】
これは、サイト案として。
フレーズを書いた画像をランダムで変えられるようにする。
とりあえず、2010W杯の、世界を驚かせる覚悟がある、が
気になって仕方がない。誰がつけたんだろう。
準備ではなく覚悟とした理由が気になって夜も眠れない。

プロジェクトごとにバナーっぽい、画像を用意して
それをとりあえずランダムにしようかと。
これはすぐやれるのでやろう。

これだけでも結構面白いかも。
参考になるのは、こういうところかな。
http://www.chiiki-design.xii.jp/cdc/index.html


【405.ロジックプログラミング会】
ロジックって多分、AだからBだからCみたいなこととか、
そういうことを日本語でやらずに、
プログラミング言語でやったほうが早いんじゃね?というような考え。

多分これ結構いけるような。
ただ、プログラミングっていってもどういうものでやるといいのか、
ロジックさえ学べればいいのだけど、
でも、ロジックと現実とのうまい緩衝材みたいなのがあるほうが
もっといいかも。

とりあえず、頭の片隅に入れておくかな。

栞大量ノック 400?402

本を買うと律儀に栞を入れてくれるのは嬉しい。
2冊買ったけど、3本くれた。プライスレス(笑)

【400.クックパッドxスーパー】
本にもかかれてたけど、iPhoneとかをスーパー店頭において、
そこで検索できたり、デモとしておいてみたりして、
今晩の献立に活かしてもらう。

これって、ギャラリー・間の展示でも、
暗室っぽいところに、iPhoneが普通におかれてて、
そこでビデオをヘッドホンつけて音とともに映像みえたり、
写真もみえたり。

写真を現像したり、ビデオ用のプロジェクターなど
特に要らないし、個人で見たいものを見える。
確か、8台くらいはあったような。

そういうiPhoneをつかったプロモーションというか、
見せ方もっとできないかなと。

単純にスーパーでクックパッド使えれば
すぐ見ちゃうかも。印刷しなくてもいいわけで。

【401.企画パッド】
クックパッドをTTP。
企画を投げて貯める。ここまでは企画バンクと同様。
ユーザ間のコミュニケーションを企画実施とその企画への評価で
回す。あまり大量の人はいらないかも。
なぜならアイディアを出す、企画をする人は限られているから。
これは妙な意味ではなく。実際に。
もちろん、皆が使えるようなといういいわけは常に残しておくけど。

そうして、企画パッドにあがった企画は、
ただ妄想でなくきちっと使われると面白い。
しかし、やはりレシピと同様、自分がやった企画を
あげてもらうのが一番いいかと。

当然、個人対象。法人は守秘義務などで使えなさそう。

企画書展示と連動の可能性高し。

【402.本まつりへ提案】
愛知県西尾市の本まつりが10月に開催されるので、
カタリベなど何か提案する。
普通に古本売るのもいいけど、もちっと企画出したいかも。
とりあえず、コンタクトをする。

電気ノック 397?399

電気ショックで朝目覚めればいいということを
なぜか小学生時代のネタであった。危険です。

【397.企画書シートデザイン】
これはフルデザインではなく、1枚シートのデザインをすること。
企画が良ければますます、しょぼいと空回りするけど、
見た目のデザインってやっぱ大事なので。
1枚あたり3000円で提供。もちろん、企画相談ということもそこから発展させる。


【398.くりあん】
クリエイティブ庵ひろ企画。
日程確定。後はやるだけで。

【399.ビジネスモデル勉強会】
ビジネスモデルを学ぶ。教材は「ザ・プロフィット」とかいいかも。
だけど、身近な商売がどういう仕組みなのか。
それを細かく、推量も含めて形にしていくのがポイントかと。

そういう視点でみていくと、
・駅前だから人が多い
・表通りに面しているから分かりやすい
・他の店がないから特徴的になる
とか一見それっぽいことも、実はそうでもないなんて一杯あるわけで。

飲食や小売が身近だが、
BtoBも切り込んでいくし、別に日本の話に留まることはない。

例えばインテルのビジネスの仕方が、
商店街の魚屋と一緒かもしれないわけで。

鍛えるノック 394?396

セカンドウィンド?ランナーズハイ?
やる前は少し面倒だけど、やっていくと快感になり、
やめるのが億劫になる。やめちゃって、またやりだす時は
またやるのが億劫になる。

企画を考えるのが面倒だということがない・・・わけではない。
が、考えて実行してその結果が見えることが
ビビッドに見えてくるときがあって、そのときの興奮度合いは
すごいと思う。一気にテンションあがる。

【394.プレゼンNoライブラリー】
友人からのネタをTTP。
リビングライブラリーは、人x本x図書館で、
まあ本というより、図書館風に人を借りられるってポイントがある。

すごプレでは、プレゼンターのNo予約のノックもあったはずだが、
それにくわえて、指定したプレゼンNoの人の話を30分聞けるとか、
そういうのが出来ると面白い。
実現可能。プレゼンター次第(笑)

【395.アンコールプレゼン】
すごプレネタ連続しますが。
プレゼンターで人気ある人は、プレゼンをもう一度やってもらう。
違うテーマでも、同じプレゼンターだからいいんじゃないかなあと。


【396.10to1アイディア】
これも友人からTTP。
アイディアを10個荒削りを提示して、お気に入り1つを選んでもらって
それについて詳細に書くというもの。
ただ、専門性が深く必要とするのは厳しいだろうとは思われる。
まあ、そんなの承知で話を進めてくれないと困るけど。
例えば、「救急患者の救助確率を上げる良いアイディアは?」と
言われても麻痺しますので。
これって、知識がそこにないからだろうなあ。

社会的につなげる、という特徴は一つ提示した方がいいかも。
社会的ってのも定義が曖昧すぎるのだけど。

珈琲ノック 391?393

珈琲飲みながら、座布団とかではなく、
折りたたみ椅子に座るとなんかカフェ気分になる。
安い人間さー。

【391.アイディアバンク】
なんか先回ノックでもあったような・・・そろそろかぶってくるかな。
これは、アイディアを預けて、預けたら例えば10%の利子なら、
10個アイディアで1個のアイディアリターン(笑)
これだけだと、ただの冗談にみえるけど、
もっと良い使い方あるような。

お金ではなく、アイディアを発行できるって
最強の強み。これがアイディアバンク。
ただ、アイディアが流通しすぎると、交換できるものが
他にないので破綻(笑)


【392.企画バンク】
先の企画版。
これは、ある程度アイディアではなく、企画として
そこそこ使えるものとして提示していくもの。
うーん、こっちのほうが分かりやすい。


【393.企画保険】
これは、企画の実行に関して失敗すると保険が発動。
企画をさらにかぶせるという保険(笑)
これも、若干エンタメか。
ただ、保険的要素があると、人は色々チャレンジできる
心理的な面があるのは見逃せないかも。

梅雨前ノック 388?390

アイディアはいいよね、ってフレーズは
実はアイディアだけで実現性はないみたいな話になりやすい(笑)

アイディアも出すしやるし、オッケー。

【388.東山公園ハック】
東山動植物園の駅は、駅内に動物の絵があったり
結構楽しげだが、マッチングが若干甘い気がした。
多分、東山公園駅=東山動植物園に行くみたいなのがあるから
あまり意味がないのかもしれないけど。

でも、JR恵比寿みたいに恵比寿の音楽流すとか、
そういう要素とか、なんか工夫できそう。

昼時とかは、色々な動物の声が聞こえたり。楽しそう。
市営地下鉄はやらないだろうなあ・・・。
お客満足度あげようよ(笑)

【389.自転車バンク】
自転車を預かって貸し出すとかじゃなくて、
自転車に関する投資、出資などを扱う団体。
うーん、弱い。

例えば、自転車に関することをやっている事業、
それは、自転車メーカー、自転車屋、タイヤ屋、
フレーム、ライト、スピードメーター(CATEYE独占?)とか
色々パーツあるから、そういうのをレンタルしあうとかも面白い。

たまに自転車屋の前に空気入れ自由にどうぞーみたいなのあるけど、
あれってなんかやさしさ感じるなあ。
そういう切り口で、自転車人が自転車にとって良い道とか、
できてくるといいなあ。

【390.議論の場の生成=ポータブル飲み屋】
要するに、議論ができる、それは色々な人が集って話ができる・・・
という場を創るクリエイティブなこと。
ポータブル飲み屋ってのは、どこまで飲み屋にいるように、
本音ベース(笑)でいえるようなこと。立飲み屋とは違うんだな。
立飲み屋は知らない人とも話す感じってことで。

議論をしていくことで、まあ場を作ることで
少しずつ広まる感じ。これって地味だけど、かなり大事。
そういう基礎体力ないと何事も続かんですね。

語りノック 385?387

いついかなるときもノック。

【385.本の付加価値サービスx本のオマケ】
ディアゴスティーニみたいなものではないけど、
本のおまけをもちっと使える、面白いものに変える。

例えば著者のセミナーや話す機会などと連動することで、
著書が本というものとしても、新しい出会いのパスポートとして、
チケットとして機能する。

うーんこれだけで十分説明できてる。

【386.ブックフェスティバル高遠】
おお、きたー。がっつり絡めるかなあ。
名古屋からシャトルバスに期待。わっしょい。


【387.15分講義】
好きな本を片手にshow and tellするのではなく、
その本でlets lessonみたいな感じで。
歴史は面白いので。あと漫画の歴史とか。
時刻表の歴史。絵本の歴史。歴史なら誰でも自分の歴史で話せば。
年代違うなら、年表使ってその頃自分はこうだったみたいな話も
ちょっと面白い。

意外に好きな分野なら結構講義として15分くらいなら出来るような。
プチで色々ザッピングできる感じがいいかも。

マッチノック 382?384

何気にマッチのCMが面白い。

【382.映画show and tell】
そもそもshow and tellがカタリベであって、
多分日本風show and tellになるんだろう。
説得とかまでいってないから。

で、映画でやろうと。
今までそんな話はあったけど、ただ映画のタイトルとかいって
話してもお互いのイメージが共有しづらいので、
本と違って映像をDVDがあれば見せれるから、
プロジェクターで流す。1シーンとか。
操作はまあ適当に。

それで何が面白いか、好きかを話せば
相当面白いはず。

実施するぞー。
うまくやれば、映画会社とか色々な映画で動いている団体と
連携できるかも。大規模ではできないけどね。

【383.アイディア・コンペ】
国立公園のもそうだけど、アイディア系のコンペなどはあるはず。
クリエイターがデザインコンペだすような感覚で、
出していくってのがいいんだろうと。


【384.アイディアハンター】
アイディアを狩りに行く。
街にでれば色々。地下鉄の広告見ても色々。
人の歩き方、服装、年齢、どういう人が多いか、
何を持っているか(店の袋とか)、どういう会話がされているか、
常に変化するものほど身近にあるものが多い、というかそれしかない。

アイディアハンターってことで、
ブックハンティングならぬ、アイディアハンティングを
街でやればいいかも。
そうすりゃアイディア視点を色々いえる。
30分?1時間歩くイベントになりそうだ。

これどこぞのマーケの課外活動としてやってそうだけど、
やっちゃう。

ガムノック 379?381

粘り強く、溶けることなく。
ああ、でもチョコと一緒に食べると溶けるっぽい。

【379.廃棄前の企画書】
企業なんかだと機密のものはシュレッダーにかける。
そういうものをちらっとみる機会があるかどうかはおいておいて、
発想は、廃棄前の野菜から。さすが、芸術を工科するだけあるな。
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000000906010005

野菜とか米を廃棄する前に。
セカンドハーベストだったか、それも同じか。
コンビニの消費期限切れ直後も、飼料として使うとか。

要するに、100%は無理だが、
今僕の言っていることが1億人に伝われば絶対に
誰か使いたい人はいると思ってる。

ネットは「コネクト」はOKだけど、
情報はアクティブで、特定だ。つまり意志あればキャッチできるが、
意志なきところに情報はいかない。
これはメリットデメリット色々。
ニュースをネットで見るってのも、なかなかおくが深い行為で、
多分新聞を眺めるとは一線を画していると考えている人が
どれだけいるだろうか。

というところで、企画書を廃棄する前にもう一度使う。
不要企画と同様だが、若干ずらしたり、スライドするだけで
こうも変わってくるってことで。

【380.スタートアップ・スモールビジネス・セミナー】
スモールビジネスという言葉が輸入物っぽくて怪しさは若干あるが、
副業がバイトだけとかってのもなんだかクリエイティブではない。
副業だからこそ、スモールビジネスをすべきだという感覚で。

おそらく、週末起業とは一線を画す。少なくとも考えは。
週末起業は週末での起業であって、スモールビジネスも射程内っぽいが、
実は、週末に起業ってことは、常に平日もメインの仕事(という切り分けもなさそうだが)もあり、休日は一切なくなる。

で、スモールビジネスとは、別に副業でやってもいいが、
スモールビジネスで自活できる、つまりそれで食っていける人を
対象とする。

分かりやすいところでいくと、1人株式会社。

誤解がありそうだが、
大企業なんて少ないもので、上々も数千、たしか2千くらいの
会社であり、株価指数もその平均でしかない。

つまり、非上場で、しかも小さな会社の方が一杯あって、
それらは本当に面白い会社からつまらない会社(笑)まで色々あって、
色々営利活動をしている。
営利活動を拒絶する人はスルーしておいて、
そういう会社があるからいろいろ成り立っているという現実、
それは従業員として何かお勤め!している人がいるから
成り立っているという社会といいかえてもいいかもしれないが、
それが実際にあるということになる。

さらに誤解がありそうだが、
スモールビジネス=ネタがよければそれで、みたいなの他力本願っぷりで
いくと、そもそもビジネスできない。
FCセミナーなどがあり、例えば、自販機ビジネス、貸し倉庫ビジネス、
コンビニは若干怪しいが(店舗経営と実際に店長をやるのは意味が異なる、最終的には、経営をして店を持つオーナーとして数店舗構えてまわせていければ、スモールビジネスとして成功したといっていい)そういうのもある。
が、所詮FCは仕組みであり、そこから独自のものを少しでも構築していかなければ、持続は不可。そもそも、FCで契約できないかもしれないけど、しょぼい熱意とかだと。

まだ色々あるが、
ビジネスを難しく考えすぎる人はビジネスはできない。
それは行動が常に遅いからだ。
ビジネスを簡単に考える人のほうがいいということでもあるが、
それって楽をして稼げるような「甘い話」「もうけ話ないかな」みたいな
人がうまくいくってことではない。というか、そういう人はそこで
足をとられて終わるし、そもそもそこで終わる。
甘い話があったとしよう。そして話に乗るとしよう。
それにのって儲かったら当然だと思うが、それ以上はない。そこで終わりだ。
うまくいかなかったら怒るだろう。自分の馬鹿を見るだろうか。

前者でうまくいっても次にまたやることは?
そう、「うまい話」を探すだけだ(笑)
皮肉であるが、その習慣があれば、決して何か出来ることはないだろう。
相手にならないから、話はできないけど、さようなり。

そういったビジネス関することを、とりわけスモールビジネスに焦点をあて、
具体例をあげつつ実践していく。コンサル、人の紹介も行っていく。

まあ、セミナー代を多く取る意図はないし、
怪しいビジネスを見極めるとか、そういうのも面白そう。
まあ、失敗してみると色々分かるのであえて失敗をしてみるって
戦略は好きですが。

異業種交流会とか、ビジネスに関するセミナーって
一杯あるけど、そもそもスモールビジネスで、
かつ実践的なものって多くなさそう。
身の丈ではないにしろ、かなりきちんと今の時勢にそって、
環境適応を目指したものって少なそう。
戦略がないからだろうか。


【381.アイディア・ロイヤリティー】
若干せこいが、アフィリエイトのように数%のロイヤリティーで
アイディアを使用したり、何か利用したらロイヤリティーを取る。

まあ、アイディアなんかにそんなのかけたら、
特許とか色々でてきそうだけど、
そもそも特許とか遅いし、面倒で、
それなら契約自体をそうしたほうが早い。

特許をとらずして、アイディアに対する利用料を
とるというのは、多分視点をずらせば、
良いアイディアを
・特許取る→守る
・ロイヤリティー形式→広めて稼ぐ
・実際に行う→自身がビジネスする
・誰かに売る→人に丸ごと売る
・一緒にやる→パートナーを探してやる
くらいしかない。
もっといえば、
・人に投げる
・自分でやる
・その中間
の3つでしかない。

そのうちの人に投げるというものになる。
個人から法人まで、色々提案の選択肢が増えれば増えるほど、
このロイヤリティーはレバレッジがきいて、どかんと増えるかも。
まあ、アイディアを量産できるってのはかなり強みになるわけで。

早朝ノック 376?378

自分に勝った。それでいい、それがいい。

【376.企画小説本風企画本】
企画の強化書の企画小説版。
コラムなど挟んで実践部分もあり。
チーム・ダーウィンみたいなのがいいなあ。

ビジネス成功ストーリーとかはあるけど、
アイディア系でそれってあるかなと。
あれば参考にして塗り替えてやるわー。

【377.メッセンジャーライン】
メッセンジャーって、自転車のアレですが、
そうではなくて、自分が自転車で動く範囲で
モノや情報が行きかうという感覚。
要するに、個人活動的なものが、ソーシャルになるイメージ。

名古屋エリアであれば、自由に自転車で行きかう中で、
色々立ち寄れる。それが素晴らしい。
足を使え足を使え!

走れば走るほど企画が出てくる。

【378.スズハシ・ホットライン】
カヤックのGENKI玉のTTP。
スズハシにメールか、直接かで、アイディアを1個100円で提供。
とくに公開などはなし。振込み面倒なので、
現金で直接(笑)

カヤックは、24時間以内、3日以内、一週間以内で
サービスオプション選べるけど、
何か工夫せんとそのままやると怒られそうだ(笑)

ハックノック 373?375

色々やりたいこと一杯だからこそ、
アイディアなんていらなくて、実はアイディアを実現できる人、
マンパワーがそろそろいることになってくるのかしら。
とにかく、一枚のメモが1億円になるところを目指しちゃう(笑)

【373.企画オーナー2】
企画オーナー、先回ノックのブラッシュアップとして。

ある企画に対してオーナーが所有する。
つまり、レンタル冷蔵庫企画なんてあったとして、
その企画を誰かがオーナーとなる。
簡単にいえば、企画の譲渡っぽいけど、管理はスズハシが行う。

その企画がうまくいけば、オーナーと売上などを折半。
売上じゃなくてもいいけど。

これぞ、たこつぼオーナー企画から生まれた企画。
大したものじゃないけど、企画を創ればその所持を行える関係で、
関われるって面白いのではないかと。

【374.企画目安箱】
これは企画書として提案する。
要するにアンケートボックスの設置だけど、
そのアンケートは企画とする。
こういうワンクッションは結構効果ありそう。


【375.チャレンジファンド】
略して、チャレファ。
何かチャレンジする人、挑戦する人にむけて、
1口1万くらいで資金を募り、実際に実施。
なんかこれどっかにある企画ってか、事業だな(笑)
お金ではなくても、人やものでもいいとすると、
応用できる。ってこれも、聞いた話だな(笑)

物々交換ではダメだからなあ、これいいかも。
とりあえず、別枠でやったほうがよさそう。

まあ和牛投資やオレンジ商法とか変な投資にならないように。
絶対儲からないというキャッチが必須かも。
リターンは常にソーシャルだと怒られるけど、
自分は直接関われないから別のものを出すって
関わり方がいいな。

つまり、チャレンジ応援が米であったり、鍋でもいいわけで。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

researcher

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ