ReadMasterの軌跡

面白いことを仕掛ける。仕事を作る。ビジネスを作る。そんな日々から出てくるアウトプット蓄積場。

お知らせ

GIANT名古屋店。

オープンしてるのにいけねえ・・・。くそう。
http://www.giant-store.jp/nagoya/

とりあえず自転車乗ってる場合でもないけど、
ただ、細身のロード系欲しいっす。
安定走行25kmで走る訓練なんていややー(笑)

ボラみ展7/5

詳細はこちらで。
http://blog.canpan.info/boramimi/archive/222

冷やかしにいってみますかね(鬼

「?なにもかもうまくいく!?美しく正しく楽しく生きていくために」

珍しく告知ですがー。広島近郊の方はぜひ。
ブッククロッシング・ジャパンの財津さんからのお知らせです。
ブッククロッシングの活動も、今年はがんがんリソース使っていきたいなあ
と思っているところです。

-----------------------------
こんな時代だから、「楽しく生きていく」コツをつかもう!
岡山よりあのちくわ笛演者住宅正人さんをお招きし、
新春からかっ飛ばします!!
広島でちくわ笛を聞くチャンスです。
しかも、楽しく暮らすコツもお話いただきます。」

何もかもうまくいく!!   
さあ、メジャーの空気に触れてみよう。
開催 2009年1月27日(火) 18:30?21:00
会場 中区白島 SGSリラルーム(開場18:00)
*開催前、開催後 軽食、飲み物をご用意しています。
詳しくは、こちらをみて今すぐお申込みを!!
http://bookrainbow.com/seminar.html

-----------------------------

メールアドレス変更

個人的な連絡ですが、
メールアドレスが変わります。

僕を知っていて、かつこのブログを見ている方で
連絡するぜーって方は、コメントなどしていただければ
対応できますのでよろしくです。

メーリングリストの変更面倒だなーとか思ってたら、
実はYahooグループで全て管理していたので、
ものすごく楽に変更終わりました。
いやあ・・・こういう時便利ですねえ。

「ボラみ展 in 愛知淑徳大学CCC」のご案内


友人からの告知依頼です。
このブログで、お知らせも珍しいですな。



皆様へ                                             

   「ボラみ展 in 愛知淑徳大学CCC」のご案内




来る10月5日(日)に、当団体の主催で 「ボラみ展 in 愛知淑徳大学CCC」を開催します。
このイベントは、就職企業展のボランティア版、ボランティアをしたい人とボランティアを
求める団体のお見合い、というコンセプトでの企画です。

ブース出展には、NPO/NGO各分野から、28団体の参加申込をいただき、感謝申し上げます。
ボランティアをしたい人を惹きつける多彩な展示や、初めての人でもできるボランティア体験を
用意し、楽しく、魅力あるブース出展となることを期待しています。

その他に、下記の講座を用意しています。ぜひご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。

1)特別講座「CSR とボランティア」
  企業の社会的責任(CSR)の概論と、CSRの中でもボランティア活動に特化した内容です。
  ボランティアを始めたい人、活動中の人どちらにもオススメ、必見です! 
    講師:鈴木盈宏氏(トヨタ自動車株式会社トヨタボランティアセンター)
    時間:13:30?15:00
    参加費:無料
    定員:250名(先着申込順)

2)「ボランティアきっかけ講座」
  愛知淑徳大学生を中心に、日常活動の紹介をしながら、ボランティアの魅力を一緒に考えます。
    講師:永田 祐氏(同志社大学講師)
    時間:11:00?12:00
    参加費:無料
    定員:40名(先着申込順)

3)「みみラインきっかけ講座」
  個人ボランティア登録サイトがきっかけでボランティア活動を始めた方から、インタビュー
形式でボランティア体験のお話をうかがいます。
    講師:岩尾憲治氏(特定非営利活動法人かくれんぼ)
    時間:10:30?12:00
    参加費:無料
    定員:20名(先着申込順)

4)「ボランティア受入マネジメント講座」
  ボランティアを受け入れるスタッフ向けの入門講座。ボランティア・プログラムの立案を中心に
学びます。
    講師:芝原浩美氏(特定非営利活動法人ユースビジョン事務局長)
    時間:13:00?16:00   
    参加費:1000円(資料代)
    定員:30名(先着申込順)

**各講座の参加申込はFAX、E-mail でボラみみより情報局まで(申込〆切10/3。余裕あれば当日参加可)。
   お名前:
   ふりがな:
講座名:
   電話番号:
Eメール:
手話通訳: 必要・不要 (←該当しない選択肢を削除してください)

このほか“体験コーナー”では、視覚障害者ガイドヘルプの歩行体験、展示体験、着ぐるみ体験もあります。

また“交流ラウンジ”では、自然食弁当、フェアトレード・コーヒーなどの販売、ノンホモ牛乳の試飲、
ヨーグルトの試食等があります。地元で活動を続けるバンドのミニ・コンサート(無料)も楽しめます。

社会経験を希望する若者から、これから企業をリタイアし地域社会での活動が期待される団塊世代に至る
幅広い層の、ボランティアをしたい人びとが活動の場を見つけ、ボランティアを求める団体が新しい人材と
出会い、それぞれ社会の中でつながり、力を得られればと願っています。
  
なお、「ボラみ展」の詳しい情報は、ボラみみより情報局HPブログで更新していきますので、ぜひご覧ください。

http://blog.canpan.info/boramimi/category_8/

以上。
--------------------------------------------------
特定非営利活動法人 ボラみみより情報局
名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣N102
TEL:052-799-5356 FAX:052-799-5366
E-mail:office@boramimi.com  HP:http://www.boramimi.com/
Blog:http://blog.canpan.info/boramimi/ (随時更新中!)
--------------------------------------------------

WILL_PLATFORM一周年イベント

Willのイベントが11/26にあります。

このWillは僕が学生の頃に出会い、だいぶ学ばせていただいた場でもあります。
今でも学べるのですけど、最近はなかなか。
多分無茶すれば行けるのですけど、なぜかその日に妙に仕事の負荷が高いことがあるんですね。
嫌なもんですね(笑)

Willは、社会起業家のプラットフォーム。
まあ、社会起業家なんていうと堅苦しいのですけど、
自分が生きていくために何か事を起こせばそれは、起業ですし、
そして社会のためと謳わなくても、まあ人のためにならないってことって
あんまりないんじゃないの?って逆に思っちゃったりするんですけど、
社会起業家なんて言葉自体にはあまり意味はないと思いますね。

そこに参加される方は、まあなんていうか、普通に生活してたら、
会えない人ばかりで、何かしらクセがあるというか、良い意味でのクセですけどね。
こんなこと書いてると怒られそうですけど、まあキニセズ。

そういう人々?が、うまい距離感でうまくやっていってる。
これ結構理想的ですよ。ホント。

僕もその人々の一員ですけどね。
なんていうか、まあ、僕にとっては居心地が良い場所ってことだけは言えますわ。

で、まあ、興味あればどうぞ。場所はナゴヤなんで、お気軽に。

┌────────────────────────────┐

     生きる、働く、暮らす。21世紀スタイルへ。
           WILL Platform

        1周年記念トークセッション

        笑顔をつくるアントレプレナー
  ?ココロの疼きをシゴトに変えた、社会起業家達の物語?

       2005/11/26 [sat]13:30?17:30
       日本陶磁器センター 3階 大会議室
                           
└────────────────────────────┘

     ここには、<働くこと>の意味があります。

   ★詳細→http://will-p.seesaa.net/article/8321624.html

ブログ調整

爆睡してたらしく、おかげで妙なテンション。
ブログのリニューアルを。

変更点以下。
・ブログのアフィリエイト広告などを削除。さようなら皆の衆。
・3カラムから2カラムに。記事を前面に出すならやはり2カラムかなと。勝手に思ったので。
・カテゴリ整理(削除、保存など)を敢行。おかげでカテゴリがややすっきり。
・サイドバーの項目を整理。消えたのもあります。

で、今後の方針。
別にどのようにこのブログを読もうが勝手ちゃんなんですけど、
僕は書く事で自身を助けていることもあるわけでして、
それに読み手を意識というと・・・なんか違うよなーと。
とはいえ、自己満足というのでもないと思ってますし。

自己満足ならば、コメントやTBなど一切受けつけなくして、
pingなども飛ばさなければ良くということですな。
まあ、そんなこといわんでもいいんですが、なんとなく。


気付いたらというわけでもなく、あと、3.5ヶ月で2005年も終わっちゃうよ。
今年も良い年だったと振り返られるよう。ふんばらねばいけませんなあ。

幣ブログ案内 for 初読者

こんなことをするなんて、僕らしくない。こともないこともなくはない。
さーて。

このブログは、独り言がメインっぽいですが、目指すはリードマスターでございます。
今の時代は徹底的な差別化のみが、おそらく時代を生き抜くというか、死なない生き方だと確信・・・してます。

どの時代でも、多分そうだったんじゃないかなーとか、勝手に思ってますが。

昔、平成・進化論でも書かれてましたけど、
なんとかxなんとかxなんとかxなんとか…なんとか=差別化

みたいなことが書かれてたかも。
結局、それなんです。

パーソナルブランディングってのはその延長線上の話。

学生の頃から、それを狙っていたわけでもなんでもなく、
自分の考えを書く事は好きだった。というか、面白かった。

で、このブログ。
本のレビューを主目的としてますけど、やっぱ本読みも手段。
何の手段かっていわれるとこまっちまいますけどね。まあ、面白い可能性が、
常に本にはあるから、図書館作りたいなんてことも言い出すわけです。
本をなめちゃいかんですよ。ブログもなめちゃいかんですけど。

流行ってるからやってみるというのは、すごーく三日坊主になる可能性が大な気がします。
一つやってみるかといって、続けられるのは、なかなか。

ブログを毎日書くことーについて、こばやしさんがさらっと書かれてましたけど、
どんな内容であれ、やっぱ続けることで必ず何かが変わってきますからね。
むしろ、何も変化しないブログを続けるのは不可能というか・・・。
人間も同じで変化しないと死にますよ。だから変化してない人は死んだように見える(さらりとポイズン)


このブログは、意見と事実が混在していることは前提で(笑)、
さらにリアルタイム、その瞬間の思いを書いてるわけでして、
結局まとめると「何もない」かもしれませんな。

本読みと、独り言、あと考察。
それ以外は最近さっぱり更新してませんな。淘汰されまくってますわ。

まあ、面白そうだと思ったら、今後ともよろしく。
つまらんと思ったら、さようなら。

(?ー?)

ITEBプレ・オープン

始まっちゃいました、てへ。

こちらへ。
http://www.iteb2005.com/

ITの情報拠点にするつもりです。えっと、自分のために書くのがモットー。

さて、ITEBもそうですけど、なんでもですが、
最初は肝心です。あと、継続も。

継続のこつは、無理せず出来るレベルで書くこと。
そのレベルが80ではなく、自分の力の+10?+20になると、
がんがん面白くなってきますね。

ITに関連した本読まんとね。えっと、ビジネスモデルとか知りたいな。ぐふふ。

ITEB2005始動

3/1よりITEB(ITエンジニアブログ)が始動します。
こいつは、pingpan氏の提唱(!)により、2005年度からIT業界で働く人で、
ブログを書こうという有志(!)が集ったものです。

左の個人リンクにリンクはっといたので、まだオープンしてませんが、
試験運用してます。雰囲気は楽しめるカモ。

ちなみに、3/1はこのブログ1周年です。
もし開設当時からこのブログを見てきた人がいたら面白いですね。
1年早いですね。

ITEBで書く内容はとくに決まっていないのですが、
まあ仕事に関するエントリが多くなるかなと思いますね。もちろん、守秘義務守りますが、
解雇させられんよう気をつけます(笑)

今のところは、
・IT業界の中でも、ソフトウェア業界の戦略って?
・利益モデル。IT業界の利益の仕組み
・普段のエンジニアの思考(?)
とかですね。

自分のビジネスを始動できるように、精進したいです。うふふ。

ITエンジニアブログ〆切迫る!

詳細はpingpan氏のブログへ。
ITエンジニアブログ募集要項

31日までなんで、2005年からIT業界で働く、かつブログ面白そうだな書いてみるべって方。ぜひぜひ応募を。
もちろん僕も書きます、いえ、書かせてください♪

ITエンジニアブログ作りませんか?

pingpan氏のブログで募集中です。
2005年からIT業界で働く人でブログ書こうよ、というものです。
細かいことは1月以降参加表明した人で話し合う感じです。

詳細はこちらへ。

〆切は年末一杯なので、年末一杯募集かけます♪

SV-CAFE vol.2

16日にあります。
うっかりしてて、ブログに載せてなかったですが。

今年を振り返るわけじゃないですけど、めちゃくちゃ色んなことがあって、1年ってこんなに長いんだって。そういうことを思ったりしてます。
ほとんど今関わっている、関わりそう(笑)な人は、今年に出会った人が多いです。
うんうん。

以下告知文です。興味ある方どうぞ?♪

★ソーシャルアントレプレナーのための交流空間ーSV-Cafe vol.2
 もりだくさんの内容で、きっとお腹いっぱいです(笑)。
 今年最後のイベントなので、満腹になって帰ってください。
 初心者大歓迎!お友達を是非誘ってくださいね。
【日時】 2004年12月16日(木)18:30?20:45
【会場】 名古屋大学 環境総合館 環境学研究科7階の716号室
http://www.nagoya-u.ac.jp/sogo/higasiyama.html
     (すいません。とてもわかりにくいですが、この地図の「76番」の
      建物です。)
【内容】 
  □自己紹介
  □ミニレクチャー
   ・テーマ「(仮題)LOHASコミュニティのダイナミズム
         ー持続可能な、そして豊かなマーケットプレイスを創る」
   ・「健康で環境に配慮した持続可能なライフスタイル=LOHAS」。この
    ムーブメントを生かして、持続可能な豊かな生活圏=経済圏をつくる
    ために、私たちに何ができるでしょうか?
  □ケースセッション(事例報告)
   ・テーマ「ぬくもりの現場が生み出すオーガニック住宅ー藁の家プロジェクト」
   ・ETIC.のソーシャルベンチャー向けビジネスプランコンペ「STYLE2004」
    で見事、優秀賞に輝いた大島秀斗さんのプロジェクトについて語ってい
    ただきます。
   ・発表をもとに、「みんなでお助けコンサルティング」。このプロジェクトを
    一歩でも前に進めるためのフィードバックをしましょう。
  □ミニ・スピーチコーナー
   ・すでにプロジェクトが動いている人、構想中の人、それぞれの思いを発表
    する場です。アイデア募集!協力者募集!など、なんでもアピールしてください。 
  □交流会
   ・ソフトドリンクとお菓子で自由に交流。お友達をつくりましょう!
   ・原則、「全員が全員と言葉を交わす」です(笑)。名刺を多めに持参しましょ。
【参加費】 500円(資料代&お茶・お菓子代として)
【お申込】 ウィル・プラットフォームの岡田まで。
      携帯:090-5860-4873
      メール:toshiokadawill@ybb.ne.jp
      ※お茶とお菓子の用意があるので、事前にお申込ください。
【注意事項】当日の緊急連絡は、戸上さん(090-2924-4751)までご連絡を。
      ※戸上さんの電話番号を必ず控えておいてくださいね!

★SV-Cafe終了後、ひきつづき忘年会(納会?)開催します!
 ・本山付近の居酒屋さんで、気楽な忘年会です。初めての方も大歓迎。
 ・SVに興味のあるお友達も誘ってください。
 ・だいたいの人数をつかんでおきたいので、忘年会のみ参加の方も、
  事前に岡田まで連絡くださいね。

その他、ご不明な点はお気軽に岡田までお問い合わせください。

ウィル・プラットフォーム
岡田敏克 

ubiquitous world


友人のブログ。とはいえ、先輩に当たる方だm(__)m

沖縄は良いところだとは正直僕は思ってない。
なぜならチャリには過酷だったから・・・。なんか苦行している修行僧だった。
那覇周りを歩いちゃ沖縄は分からんのだよ。沖縄は離島いかなきゃ!(行ったことないのに知ったかぶってみる

今後ともよろしくです。サイドバーに追加です。

ubiquitous world
http://blog.drecom.jp/ubiquitous_world/

M?easy

ブログの紹介。

先日、某講座某所(怪しい響き!)でお会いした。
正確には2回目ですが、1回目は名刺すらお渡ししてなかった(あらま。

これから農業が流行る!なんてことはいいませんが、
面白いところだなあとは思います。

個人的には農業体験プログラムが面白そうです。
とりあえず、大根の盗み方から考えましょう(ダメ

M?easyの農業活動日記
http://measy.exblog.jp/

土日のまなびの場

友人がまなびの場を今月の27日に開く。
友人の話では、まあ色々とあるけど、やってみるべさなあということだった。

僕が理解している範囲では、この「まなびの場」というのは、
集まって遊ぶというもの。対象年齢が4?18歳だから、まあ大学生のサークルではない(笑)

詳細はこちら。
http://www.geocities.jp/democratic_school_in_japan/doniti.html

もし興味ある方いればどうぞ。僕も多分こそっと出没します。
というわけで、お知らせバーに追加します。

社会起業家イベント


面白そうなイベントです。ばりばり参加します。
もし興味ある方いたらぜひ申し込んじゃってくださいませ。

詳細は続きをご覧くださいませ。
続きを読む

マウンテンルートが名古屋にオープン

面白そう。電車でたまたまみつけた。
http://www.shinpusha.co.jp/news/news2004/0410/041005_1.html

カフェもあって、本も見れるそうだ。
こりゃ行ってみたいなあ。自費出版の是非はおいておいて、
こういう場ができることは素敵だと思う。

24日暇だし、行ってみるかな。

まなび舎:面接塾12/2

友人がやっている「まなび舎」の企画のお知らせです。
場所は、ニャゴヤなので、東海、中部地域の学生しか厳しいかもかも。

ちなみに「まなび舎」とかいて、「まなびや」と読みます。かっこいいね。
応募締め切りが、10/26までなんで、これから就職活動をする人は是非参加されたし。
模擬面接なんで、食われはしません(笑)多分。

おっと、僕は別にスタッフではないので、問い合わせしちゃいやんです(笑)
以下告知文になります。

以下告知文↓

:::::◆●◆学生就活支援サークル「まなび舎」企画! 12月2日開催◆●◆::::

::::::::::◆●◆“面接塾”in 名古屋国際会議場イベントホール◆●◆:::::::::


初めまして!学生就活支援サークル「まなび舎」代表の高村悠介です。
                                  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■「まなび舎」とは?■

前進は昨年行われ、話題を呼んだ「逆求人」企画。今年は新規一転、学生就活支援サークル「まなび舎(や)」として生まれ変わりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                            

■“面接塾”ってどんな企画?■

“こんな仕事をしたい!”

  “私には夢がある!!”

“これが私の強み!!!”

みなさんの抱くこんな“想い”、おもいっきり人事採用担当者にぶつけてみませんか?

今回「まなび舎」では、企業人事採用担当者と模擬面接ができる機会をご提供致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■“面接塾”に出ることで得られるメリット■

◎有名企業の人事から面接のアドバイスがもらえる!

◎キャリアアドバイザーと内定者スタッフが全面サポート!

◎2回にわたる、コーチングセミナーが無料で受けられる!

◎一足早い模擬面接体験が自信につながる!

 などなど盛りだくさん!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                      

■参加対象者■

全ての就職活動学生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                      

■開催の詳細■

○日時 12月2日(木曜日) 10:00?17:00

○場所 名古屋国際会議場イベントホール 特設コーナー

   地下鉄名城線「日比谷」「西高蔵」下車 徒歩5分

   ※当日会場では合同企業セミナーが催されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                      

■お申し込み■

○件名 「面接塾申し込み」

○氏名、メールアドレス、電話番号(緊急連絡用)

を明記の上、以下のアドレスまで!

宛先 manabiya@neo-v.com (まなび舎)

詳細は「まなび舎」公式ホームページより

まなび舎


受付後、エントリーシートをお送ります。

エントリーシートの返信をもって、本エントリーと致します。

※エントリー締め切り 10月26日


※応募者多数の場合、エントリーシートを基に選考をする場合がございます。


みな様のご参加、心よりお待ちしております!!

その他、疑問・質問ありましたら、いつでも「まなび舎」までご気軽にご連絡下さい。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まなび舎
代表 高村 悠介

[E-MAIL] manabiya@neo-v.com

[homepage] http://manabiya.neo-v.com/

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

researcher

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ