自然界に直線はないという。
では、人間=人工=悪といえば、そうでもない。
人間の存在を悪とするならば、存在意義を失う。
だから、がんがる(笑)
どちらにせよ、自然との共生って言葉は人間のエゴという
前提で圧倒的に正しいと思っている。

【732.企画会社覆面レポート】
ミステリーショッパーみたいな感じの、
飲食店でなく、会社、サービス対象として。
例えば、あるサービス、それこそセミナーなど、
もぐりこんでレポート。多分「内容」「著作権」とかで、
色々もめそうだが(笑)、そこをドスルーして、突破。
このメリットは、生の声が分かるというところ。
なので、誹謗中傷っぽいものはその時点で却下。

根拠と論理がきちっとしてないと、レポートじゃないので。
デメリットというか見えないのは、
他のサービスとの違いかな。

【733.企画バイキング】
企画の依頼し放題、相談し放題。
これあったら、絶対頼む・・・。
ハウマッチ?

【734.1文字1円企画】
あるフリペの情報価値・・・つまり、投稿における1文字の価値を
検証した結果、1文字1円ではないのだが、1文字あたり、
いくらみたいな数字がでてきた。当たり前だが。原稿料とかね。
では、企画の文字数で企画の値段が決まる、
カヤックのArtMeterの企画版。企画Meterになるわけだが、
これはしょぼいのにだらっとした企画書か、短いがまとまりがよい企画書など
評価はありそう。とりあえず、やる価値はありそう。
企画Meterっていいかたはいいなあ。

【735.アイデアの贈り物】
贈り物ラッピングの箱の中に、
アイデアが書かれた紙が無造作に入っている。
それが通じる相手かどうかは見極める必要があるが(笑)
結構オモロな感じはする。

【736.事業ポートフォリオのデザイン】
ブロックモデルのP/Lみたいに書いていく。
そうすることで、事業がどういう利益または位置づけが
明確になっていって、とても楽しくなる。
まとめる作業は大事。

【737.ザ・プロフィット勉強会】
既出かも。23のビジネスモデルを一つずつ各自が考え、
最低1つは持ってきてそれをどうかと検証していく。
そこでビジネス頭を養うのはもちろん、シンプルで
分かりやすく学びになる。
コスト安く、圧倒的なパフォーマンスが。

【738.猫物語】
我輩は猫ではない・・・から始まる、
庵ひろストーリーを展開する。
小説風、漫画風、新聞連載小説風、コラム風、レポート風、
書評風なんでもいいが、猫目線で見たものが「飽きられない」
工夫が必要か。

【739.メテオ・ポップ】
メテオ=隕石?のように、派手に広がるポップ。
基本ポップのまわりに、隕石ポップを展開。
というのもあるが、
1冊の本に3本以上のポップを一気につける見せ方。
場所はとりそうだが、ツリーポップみたいなものもいいかも。
木のように枝からにょきにょきポップが出てくるみたいなの。
インパクトはあり。

【740.Recommend Maker】
レコメンドとは、映画のチラシとか、そういうのにある
「見ないと損するといって後悔はない」
みたいな感じであるようなもの。
それをスズハシ対象にして、レコメンド風に、一種のPRとして
みせていくのはいいかも。

【741.発明の日サービス】
4月にある発明の日などは、アイデア系の仕事が全て無料。
または、その日だけ特別なイベントを仕掛ける。
例えば、アイデアで埋め尽くされたWebとか・・・
そういうのは得意。といえるようにしていきたいもの。
リスペクト発明。

【742.同業種のビジネス分析のコンテンツ化】
当たり前かもしれないが、あるビジネスをモデルを考えたり、
どういう仕組みか、何が形としてあるか、関係者は誰か、
ターゲットは・・と色々考えていくと、とても学びになる。

それをある程度絞っていくと、
ビジネスアイデアの源泉であり、
よいものはパクる精神であり、
そこから新たにコンテンツ化していくことができる。

パクのは、必須科目として提案したいなあ。
猿真似ではダメだけど。

【743.ニュースツールの検討】
ニュース的なものを、BCCで飛ばすだけでいいのか。
色々考えた結果、これは結論がでた。
まず基本はメルマガで押さえ、当然個別にあとはメールをしていく。
これのポイントは、メルマガの情報、ブログの情報、個別のメールの
情報が「完全」に切り離されているのではなく、
例えば、「メルマガにもかいていたんですが」というような、
フレーズが生きてくる。逆に「メルマガには書いていないんですが」
だと、あなただけという感覚で限定情報をお届けする、プレミアム感が
出てくるといってもいい。

他にもやり方は色々あるだろう。
読む側、見る側からして、上の全てをチェックする人は
限られる・・・と思われる。
例えば、RSSリーダーできちっと見る人もいるだろうが、
そうではない人はメールくらいはチェックするよ・・・とか、
あったときにある程度まとめて話せば事足りるということもある。

着地点として考えていくことが大事であるのは企画の基本でもある。


【744.政治パーソンの面白分析】
政治パーソンって何よってことだが、政治家のこと。
それを面白く見せるってすると、なぜか「皮肉」みたいになるが、
そうではなく、この人はこういうことをやっているとか、
何か特徴、ポイントを抑えたもの。
そうすると、「人物辞典」みたいになるのだが、それって
ちょっと退屈かも。もっと視点を切り替えた方がいい。

イメージは、100円で世界を変えるみたいなキャッチで、
政治バージョンかな。

【745.××の日】
スーパーの割引日から。肉の日とか、野菜の日とかね。
そこで、曜日によってこの日はこれをやるとか、
企画の日、アイデアの日とか。
そうすることで、何か習慣化が図れる。というよりも、
こういうのはフォームにはめていったほうが楽にできる、
結果的にストレスを感じないって面は多そう。