別にアイデアは魔法じゃないし、アイデアを出すといって、
魔法みたいに出てくるわけじゃない。
でも、出す方法はある。だからといって、それが即使えるものになるとは
限らない。とはいえ、考えすぎればいいというのでもない。時間をかければいいというものでもない。

【589.アナウンスカフェ】
カフェのサービスとして、客の依頼として、
例えば退店時間を19時にお願い、といえば、
19時に店員がお知らせしにきてくれるサービス。
可愛い子ならやはり嬉しい。可愛くなくても嬉しい。わーい。

カフェのパーソナル化ということで、とてもいいかと。
逆に2人客とかに対しても話している途中ですいませんが、
というのはとてもよいサービスのような。話の腰をおるな!って
人はそもそも頼まなきゃいいので。

【590.BizRental】
ビジネス書限定のレンタル本屋。
これ発想としては前からあるけど、全然だなあ。
おそらく、貸与権が改正されて?今はいけると思うけど、
怖くてできないんだろうなあ。そのうちやってやるぞー。
ビジネス書読む人って多読の人多いから、成り立つような。
他のビジネスサービスとセット・・・つまり、
キンコーズxBizRenalで勝利の方程式が見える。
コピー機の前で、1000部印刷して突っ立っているのも勿体ないっしょ、
という切り口もいいのではないかと。

【591.はたらくじてんしゃ】
ロードレーサー、エコ配の自転車、通勤自転車、
競技用自転車、スキー自転車、海上自転車、郵便局の自転車、
新聞配達の自転車、トライアスロンの自転車・・・
そういった自転車をはたらくじてんしゃとして展示する。
これだけでも面白いが、各企業、各個人、各・・・自転車のストーリ、
その自転車とともに、やっている様子を本にしてしまうといい。
これは売れるな。さあ、アイデアカタログにあげちゃうか。