アイスコーヒーをレイコーといえるか。
こち亀の美人警官かと思って(それは、麗子)しまったら、
多分大阪人ではないか、若すぎるか、漫画を知らない人だ(鬼

【550.河村号作成】
もちろん、名古屋市長の河村たかし氏への提案。
多分、受けは悪くないと思うけど、ノリで政治はできないかもしれん(笑)
とりあえず、氏のイメージである「チャリ」(正確には、「ケッタ」である)を
河村号として作る。もちろん、ロードモデルからMTBモデルまで。きちっと、
民衆心理(笑)を考え、ママチャリモデルも。
なんと、荷台には「旗」がさせる仕様。おそらく、主婦は「そこ」に
傘を差すか、大根をさすだろう。え、舐めてる?って。いやいや、発想は
これくらいでいかないと。

1台は、ナゴヤに758円ではチョロQになっちゃうから、
7580円?75800円の価格帯。めちゃくちゃ?

購入者は、市長と話す権利が与えられる。抽選で。
そうすると、ケッタメーカーも、ケッタ小売店も、市内のみだけど、
少しは経済効果出るかも。

これで、10%減税の財源確保できればいいけど無理だろう(笑)

多分、創ろうとしている人はいても、本気で創る人はいないから、
創れば相当のメディア、マスコミ効果はあるかと。
民主議員は全員買う(笑)

【551.IdeaToGo】
どこかのキャッチをIDEAにおきかえてみた。
37dc7a59.jpg

牛乳に相談だ。というコピーは、
牛乳という「商品」を、「擬人化」というのと同時に、
ある種の「カルシウム」のシンボルとして象徴化しても、
おかしくないほど「定番」だからいける。

だから、「バナナに相談だ」「納豆に相談だ」でも
結構いける。それくらい食生活の定番。
例えば、ここによくわからん商品を入れても、
「ブログに相談だ」では、ぴんとこない人も多いかもしれん。

で、アイデアに相談だというのは、
結局、アイデアの力というアイデアの面白さ、新規性、そのベクトルに
ちょっともたれかかれるくらいで、本当は面白いものができる。
アイデアだけじゃダメだよっていう人は多そうだけど、
そういう人はアイデアの凄さを知らないということもある。
一例をあげる気は全くないが、お金オンリーより、少しのお金+アイデアの
レバレッジ!の凄さを体感している人なら、全く何も知らなくても、
「全くだ!」といってしまうだろう。

そういうアイデアの力を僕らは信じている。
だから、アイデアなんだ。

【552.私たちは社会を企画で救っています】
といえるようになりたいもので、そうなるために動いているのだ。
あるキャッチを若干代えてみた。

社会を企画で救うってすげーしびれる(笑)
ジコマン万歳。