コーラ飲んだらおなか痛いよ。

正しい生き方というのがあると思う。
これは「自分がそう思う」という意味で真実で、
正しい生き方は定義できない。自分のみ自分の中で定義できる。
だから、それが正しい生き方だ、ということしかいえないけど、
それだけはいえるというのがある。

自分の生き方が正しいかどうかなんてのは、
分からないというのが「普通」だと思っているけれど、
中にはそれを確認したくてたまらない人がいるのだろう。
それは好奇心ではなく、不安からだ。
好奇心という意味では、大抵は、その方向にいかない。
多分楽しむ方向にいくんだろう。

核ーって言葉を連呼してきたけれど、それはもうなんていうか、
自分が機嫌が悪いときに、人にどう対応しているか、
コンビニの店員にありがとうといえるかとか、
なんか態度かわってねーかとか、自分って安定しているものがあるかとか、
お天道様が見てるっていうのを感覚的に万神とか無視して、
思うことがあるかとか、そういうことなんだと思う。
というか、これは断定できるな。

小さい人間は小さいままだし、というのは、
それはその人が大きくなろうとしてないから、そのままで、
そのままがいいならそのままであってくれと。
そうじゃないから「愚痴」るんだって。
そんなつまんねー生き方をしていて、何が面白いのだろうと思ってたけど、
やっぱそれは今振り返っても同じで、つまんねー生き方はやっぱつまんねー。

それは人と競って面白さをどーのこーのいうのではなく、
自分が面白いというのを大切にすればいいだけのことで、
それは「マイナー」とか「おたく」とか「マニア」とかになるんだろうけど、
僕が思うには自分の世界を大切にしている人は、
そういう同じ世界(これは例えばコスプレが好きな人はコスプレが好きな人と同じ世界にいるっていう意味ではなく)というか、世界観があって、
お互いに傷を舐めあうとかそういうのでもなく、
単に一人の個として認めあうというか、そういう感覚なんだろうけど、
どうもそういう風にとらえない人って、偏屈だったり、なんか変だったり(これはユニークという意味ではない)することが多い。

あーおなか痛い。