タクトを振るが、タップも刻む。
その意は?

タクトは指示を出せるということ、つまりは管理側。
タップは、作業者。つまりは現場側。

オールラウンドプレイヤーすなわち、ジェネラリストを目指すというよりも、
そうなってしまうという傾向あり。

タップは刻むためにある。
ならば、本は読むために存在する。

そうやって考えると、生きるという意味も明確だ。
そう。人は生きるために存在するってわけだ。