昼飯食いにいってて、テーブルで相席。
目の前の人にランチがきて、さあ食べるぞーってときに、
お茶がばたんと倒れる。お茶が、こっちに接近。ひらりとかわす。

隣で食べてた人がおしぼりを投げる(=お茶を吸い込むようにね)。
見事な連携プレーで被害は最少。

僕の被害はゼロ。さすが14歳。行動がすばやい。

一言というのは大切だ。
でも、その一言がいえない人も同時にいるわけで。
なんでその一言がいえないのかーっていうことを思ったら、
まず自分を疑うことにしている。例えば、自分はその一言を言えるような人間ではないとか。
相手との距離感とかね。

言い易さってあるんですよね。話聞いてくれる人っていうか。
そういうのは大事ですね。

ちなみに僕は話もしませんし、聞きません(笑)
これぞRM魂。