読売みてたら、ヤンキー先生の義家氏のインタビューあり。
最近、ラジオやってますな。TFMで、確か土曜日の昼前か。

そのインタビューは、異色の経歴ってるけど、
そりゃ色々なこと(ここでは何も言わない)してきたらだろうけど、
安心という意味では、こういう人の方が安心だろうなあ。

鷲田氏の「成熟社会」についての記事が日経にあって、
成熟社会は人間が成熟してなくても生活できるというようなことが
書かれていて、まあ都会のデメリットというか・・・そういうような
ものを感じたり。
でも、なんでもそうだけど、例えばアマゾンのインスタントストアは、
プログラム知識なくても出来る。けど、そいつがちょっとバグったり
したら、アマゾンに言わなきゃダメだ。
そういう意味で、ナンデモそうだけど、その背景なり元がわかってないと
ダメなんだろうなあと。
阪神・淡路大震災での必要なものはなにかーといって、
分からないというのは全くどういう原理で社会が成り立っているかという
根本を知らなかっただけなんだろうなと。これは自分にも該当。

ということから、義家氏はそういう根本を知ってるのだろうと、
そう感じますね。じゃあ、今いる教育関係者は何も知らないかというと、
実はそうではないのかと思ったり。まあ、全員とは言いませんが、
そこらへんはさじ加減と、あと環境適応度ってやつで。

少年兵なんていう過酷なのは全く笑えないし、ダメですが、
そうではなく、変な先生、変な学校とは、社会とは「変である」ということを
教えてくれる反面教師だと思うわけです。これは過去の美化でも、
プラス思考でもなく。そう捉えることもできるし、
それでいいのだなーと思えます。ちなみに、圧倒的に反面教師が多かったのは、気のせいではなく、事実です(笑)


チェックポイント黒点島の記事あり。
今更気づいたのだけど、竹下景子女史が出るのね。
クイズダービー懐かしいなあ。
社会派演劇なんて多分流行らないんだけど、面白いんだよね、これ・・。

全然関係ないけど、若いってのは持続できないって意味のような
気すらしてきますねえ。
どうでもいいけど、ナンバーなんとか制度で少しでも安いところへ!って
動く人は、安さを求めてね、安いのが好きな人か、お金がない人くらいで、
普通に使ってりゃなんか動かないような気がしてしまって、
ソフトバンクの動きはどーなのかなーと勝手に思ってしまうま。
0円については色々言われちゃったみたいですが。
ま、どうでもいいっすな。