ふむ、ふむ。
どうでもいいですが、店頭、つまり本屋でこの本の配置によって気付いたことが。
演劇やダンス、音楽が、歌舞伎や芸能(例えばモーニング娘。の写真集とかもある)のところにあった。
なんか、洗練されてない本棚だなーとか勝手に思ったが、
そもそもアーティストは本では表現しないからまあ、量がなくて当然だけど、
なんとかならんかなーと思った。

さて。

JAZZピアニストといっていいのか、ピアニストといえばいいのか、いややはりJAZZピアニストだ。
その彼女のツアーを中心にしたインタビュー的な本。
「音楽は水だ」という言葉がいい。そのままパクらせてもらおう(笑)

音楽を心の表現手段として、コミュニケートしているということがよく伝わったというか、
そうに違いないだろう。実際にCDを聴いてみたが、にゃるほど、これはライブで聴かないと
おそらく意味がないとにらむ。

ワンチャンスをくださいというか、お願いしますというその言葉から、
僕に彼女の演奏を聴くチャンスはすでに用意されたといっていい。
運命とは避けられないものだ(違


上原ひろみ サマーレインの彼方上原ひろみ サマーレインの彼方
神舘 和典

幻冬舎 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools