本屋だが、本が貸し出せる。
そしてお客さんが貸すこともできる。
その代わり誰かの本を借りること。
BookCrossingの普及アジトを目指す。
ついでに、アウトプットも目指す。

お客と店という関わりより、自分がお客をもてなすのは当然だが、
同じ目線を扱う。だから、変な客には容赦しない(笑)

小説やエッセイや新聞のコラムなど、雑誌でもいいし、なんでもいいから
1ページ切り取って、そいつを店頭の「アジトの視点」掲示板に貼り付けて、
そこにオーナーとしての所感を示す(笑)
まるで、新聞の社説か。カフェにあるミニ黒板コメントか。
所感としては、当然、
「ライブドア」を扱うなら「青の時代」に注目しようと書くし、
「ホームレス」なら、「ビッグイシュー」をさりげなく設置し、
そして「ホームレス作家」などをヴィレヴァン風に設置する。

本の貸し出しをこっそりやるのもあり。
どちらに転ぼうが貸す人間はかっこいい(おぉ