ふむ。映画館閉鎖のため、ファイナルシネマ。
電車かバスか。建物揺れすぎ。
まあ、いいさ。500円安いから。

あれでした。前見た、俺たちに明日はないとやってることが同じでした(笑)
銀行強盗して最後はどうなるのさーという視点は「俺たち?」ほど言及されてませんでしたが、
やはり「足を洗う」という言葉が何度も出てきたので、そうなんでしょう。
英語で足を洗うってなんか表現ありました。wasth my legsでは決してないはず(ほう

で、案の定最後にやつらは軍隊に囲まれてやられました。
それで終わりです。うーん、いいなあ。「俺たち?」と全く同じです。

「俺たち?」は蜂の巣になった後に死んだことまで確認してますが、
「明日?」は、その前で終わってますね。
いやあ、どうでもいいところですな(笑)

悪は成敗されるのみという背景が当時にあったかもしれません。
無法者、アウトローには、必ずバツが下ると。キリスト教的かもしれません。
ん?仏教もそうだと勝手に思ってるけど、まあいいや。

1969年の映画。
僕には結構楽しめましたしやっぱ古い映画いいですね。

明日に向かって書く!かな(えぇ