正解がないという人は正解がないのが当たり前なので、
色々アタックできるのかもしれないというふとした疑問が。
当たり前といえば当たり前だが、正解があると思っている人はなかなか
他のアイデアに移れない、試せない。

最後の最後までチャレンジをして、諦めないということができるのであれば、
おそらく色々なことがトライ出来ると思う。
というか、大体のことは成功する。

自分探しみたいなのものは、漠然とした人格、自分のイメージを
明確にしようというような話だと思う。
でも、一生終わらないので、どこでしっくり来るか、
良い意味で納得させるであり、悪い意味では妥協みたいな言葉になる。
どちらにしても、どこか有限で切る必要がある。
諦めが悪い人は粘ってくるが、自分が自分であるというのは大体の人は
分からないことであり、また分かってもそれでどうなるかということもある。
分かったところで、次のアクションが変わるというようなことがないと、
ややこの自分探しの話は寂しいものになる。不幸になりたいために、誰もがやってないと思うからだ。