そういうことでもないんだけど。

例えば、足のケガ。足をひねってしばらくたって、やっと動きが普通になりつつある。
さて、そこでケガしていた当日などのメモがあって、それはどういうものかというと、
例えば、どうでもいいことに怒りたくなる。

コンビニ前に自動車よけ的なポール=プラスチックでなくて、ゴム製のやつ。
ぐにゃぐにゃ曲がるからおもちゃみたいに、携帯でしゃべりながら曲げてるんだけど、
すげーうざくなって、ブン殴りたくなると。まあすっきりするけど状況は何も変わらない。

とか。どうでもよくないんだけど。そういうことになる。

色々な刺激、または普段見ていることに対しても全然違うように感じてしまう。
この感覚は色々覚えておいた方がいい。というか、人間なんてそんなもんさってことで。

そして、状況が不可抗力でどうしても変わってしまうならいいが、
そうではないなら、状況はやはりコントロールしていくというか、
状況が変わったからというのよりも、状況を変えていったというほうが、
なんか人生に対してしっかりと取り組んでいる感じがする。
もちろん、全部それにしろってことではなくてね。