確かに親しい人、別に物理的ではなくてもいいが、
何かこんな人いるんだー的なモデルってのは欲しいものだ。
それが尊敬ってやつだったり、または自分には出来ないけれどそれをやるってことかも。

一人見つけたらその人のことは研究したほうがいいかなーと思ったりしますねえ。

予定調和をずらす。
これは意識しつつ、あえてずらすってことは予定調和も出来るって考える。

らしさの壁。
それをらしさといってそのままにするか、あえて壊していくかはその人次第。

運命共同体ってフレーズを思い浮かべるとは。
まあ、そんなもんかなと思ったりする。冷めてる人は結構熱くなれないわけで。