視点が面白い。

色々なサービスや事柄を機能という点で見るわけだ。
カフェが分かりやすい。

カフェはお茶を飲む、休憩する以外に、
人と話をする、仕事をする、読書する、おいしいケーキを食べに行く・・・
など色々な目的がある。今では勉強すると怒られるところもあるだろうけど、
まあ長居しすぎるとね。ただ、長居してくれる客がついていることには
もっと目を向けたほうがいいかなと思ったり。おっとこれは余談。

そういった機能からみていくと、色々な課題解決が出来るという話。

個人的には、メタ化視点を強化してくれる、
デザインの意味(カップの横についてる取っては熱くても持てる用に)とかも
色々応用が出来る。

そんな視点。

問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門
著者:横田 尚哉
ディスカヴァー・トゥエンティワン(2010-08-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る