考え続けているものがある。
一つのアイデアでもいいし、そういったものは頭のどこかにいれておいて
都度取り出して確認する。そういうことを今月はよくしている。

気づきとしては当たり前だが、
やはり一人でやろうとしている部分が多い。僕は一人でやる気がないんだが、
まだまだ一緒にやろうという提案が下手みたいだ。今後の大きな課題。
でも、誘ってくれる人もいる。実際に回る部分はある。が、営業的な立ち位置っていうのは、
得意か不得意かでいうと、多分得意。ただ、そのポジションが自分にぴったりという気はしない。
誰かがやってくれたほうがきっとしっくりする。または僕よりうまい人はいくらでもいる。
これは確かな感触として。

そして、ビジネスとしては、いかに自分と違う人が一つの目標に向かって
パフォーマンスを出し切るか。ただ、それだけである。
だからこそ、自分と違う人とつながる。同じ分野にいてはダメだと思う。
それはどんな分野でもいいと思うが、固まってる(悪い意味で視野が狭いという意味)なら
もっと壊していったほうがいいのではないかと思った。

そして、見えてきたものは、
きっと、固執している自分は、失敗したからどうとか、失敗と認めたくないとか、
なんかそういう小さなものでもなく、そもそも手痛い失敗を受けないような仕組みが
完成されていて、今は何をやっても凪。つまりは経験値がどんどんストックされて、
一気にどーんと出るタイミングかもしれないと思っている。
それか、まだまだ経験値が足りないかのどちらかだ。経験値は常に足りないし、
失敗だらけなので増えていくだけしかないので、あまり意味はない。
経験すればよくなるという問題ではないからだ。

つまり、経験が足りないから経験しても、結局そこでの課題は経験値がある上での課題。
その課題は明日が今日となるような感覚であまり意味があるものではない。
もちろん、経験を構築していったほうが良いように聞こえるかもしれないが、
それは僕が経験をして良いと思ってそれが役立つと思うかだけの話。