面白い視点。とはいえ、簡単にいえば、
無意識でそうなっているという指摘であって、
本人の自覚はないので、客観的な意見としては何でも言えそう。
要するに、就活する学生で、意識して行動しているところは
あまり変わりはないが(まあこれが正確ではないだけの可能性も高いが)
実際には、社会人と話すとかの方法とかやり方が異なってくる。
それが無意識レベルで出てくるという話。
無意識といえば、意識してないのだから、認識出来ることはないが、
行動に現れる部分は誰にでも出てくる。だから無意識でそれが出来れば、
それを無意識の行動と呼ぶわけだ。
まあ、そんな気づき。
そういう「無意識」で何かやるというのは多いかな。