創ることができない、からといって、
それを認めないのはよくない。
とはいえ、プライドもあるから、
できません、とはいえないのも分かる。
ただ、そういうところとは別の視点から、
自分が創れないから違う関わり方、違うところで
動くのは良いのではないかなと思ったり。