考えがまとまってないから、
後で後日まとめて考えて・・・。

っていうのは悪くないし、マットウなやり方だと
思われがち。

でも、そもそも待っても良いアイデアはでなくて、
大体瞬発的に出したもののほうが良い地点にいくというか。

つまり、行動しながら考えるというのは、
ダンスを習うでいえば、

ダンスを習う=行動する、
動きを学ぶ=色々やってみる、
ってことになりそう。

だから、本当に混乱してたら脳は使えないかもしれないけど、
ダンスを覚えるときに体を動かさないのはちょっと変で、
だから、体を動かしながら覚えればいい。やればいいとなる。

だから、整理はとりあえずせず、
とはいえ、体系的なものをどんどん創りだしていくことができるかもと。
ちょっと実験中。

思考を停止するのではなく、
まとめる、整理するだけではなく、
インプットやアウトプットだけではなく
散らかしたりして遊ぶ。そんな感じ。