楽しいことも、辛いことも?悲しいことも色々とあった。それは1日でなく、人生においてだ。

それらを統合し、そして何をしていくべきかを考えていくと、
明確に残った、それは何かしら濾過的な何かといったほうがいいが、
それが何かしらのシゴトを作るということであり、何かしらの事業をするということであり、
何かしらの課題を解決することことであり、世の中に何かしら関わるということであり、
何かしらの自由さをコントロールすることである。みたいなことに到達した。

自分に対する自信というものが大事だ。
とはいえ、自信が常にあるということはない。しかしながら、
何かやっていけば「自分でも出来るんだ」という自信が出来たりする。
その時がチャンスでもある。どんどんやろう。きっと出来るさ。