ReadMasterの軌跡

面白いことを仕掛ける。仕事を作る。ビジネスを作る。そんな日々から出てくるアウトプット蓄積場。

2013年11月

学び方を変える。

効率的に何かやるとか、その目標達成がどうとか。
難しいのは、じゃあ効率的とか色々考えていって子ども的な人が、
それをできるか。

実際にある年齢で人より秀でてたとして、
その人は社会認識はスーパー甘くなることもある。
が、しかし、少年?の才能を詰むこともまたおかしいというか、どうなんだろうと。

難しいがどちらも理があることもある。まあ全くナンセンスなこともありつつ。

親になるからには、その子どもにこうなってほしいという思いは大事だ。
でも、同時に一方でその子が自我をもてばやりたいようにやるが一番だろう。

幸せはどこかでmakeするのではなく、やはりよーくlookすることで、
そこからfeelするみたいな感じが近い。幸せでなくてもコツとか何かって大体そういう学習なんだろうと。
いやはや、世の中は学ぶことだらけだ。
 

言わなくても出来るか。

例えば、自分がやっていることが言われたからやってるんですよーって。
そういう主体性がないもので全て構成されていた世界があるなら、
それはそれでいいのかもしれないが(そこには主体性というのがまず理解しづらいし、
そもそもそれがマストかどうかもわからないんですけど)、
ただ、やっぱり主体で、こう決めてやったらこうなったってことが実感として
分からないことの連続・・・になってしまうんじゃないかと。

それが言わなくてもやるとか、出来るみたいなことで。
言わないけど読んで先読みしてやるとかってわりとスキルとして、
シミュレーション、仮説、様々ありそうだと。そういうのが好きという感じではないけど、
とはいえ、やはり面白い分野だと常に感じる。

ので、言われなくても自分がやってしまうところはどこか。
それが肝になるし、原動力だし、継続になるポイントっぽい。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

researcher

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ