ReadMasterの軌跡

面白いことを仕掛ける。仕事を作る。ビジネスを作る。そんな日々から出てくるアウトプット蓄積場。

2012年05月

増大化する流れ。

人は放っておくと、
効率化や専門化とかになっていくのかどうか。
大雑把な人は管理職ができるかどうかみたいなこともあるけど、
多分ムリっす、向いてないっすといってやらないような気がする。

だから、ますます世の中は効率化する、そして専門化する。
つまり、色々なものを常に取り入れて刷新していくような人は、
それを保つようなアンバランスさをバランスするみたいな感じがいるんじゃないかと。

境界領域、コミュニケーション領域や生活領域みたいなのがあって、
それをはっきりと意識しないと、そもそもあなたが生きているところと
人が生きているところを認識出来ないような気がする。

アウトプット的に

色々な人と出会うことが面白い。
それ自体目的になるかもしれないが、そうではないことも起こりうるのは
結構高めの確率。というか、どうしていきたいかの問題というか。

多くの人に会っていればその確率は増えていくかと。

自分のテンションコントロール(TC(笑))をすることで、
人に迷惑をかけないとか、自分がより自分らしく生きられるとか、
そういうことは多そう。

やり方としては、色々な方法があって、
自分がワクワクするというものを作っていくことでもいいし、
人をワクワクさせるものでもいいし、
それら両方でもいいし。

新しいことにチャレンジするには。

例えば、時間配分を考えてみる。

現在の仕事+その他時間=一日
となっている場合、
インプットをするためには、
現在の仕事か、その他時間を削る必要がある。

削るって言うと痛々しいかもしれないけれど、
確かに時間を作るにはそうするしかない。

そこで、
インプットするとは何かということを考えると、
それは新しいことや違うことをやる、という意味でのタメであり、
飛ぶために屈伸する必要があるということになる。

現在の仕事をやり続けながらというのは残念ながら出来ない。
だからこそ、自分の時間を作るには、
苦しいが、一旦仕事を減らしてやるしかない。
やるしかないというより、「現在の仕事を失う」ことのリスクばかりを考えて、
このままルーチンで回すということでは、おそらく次はない。

そうやって色々なものを取り込む。
そしてまた新たなことをやっていく。

それの繰り返しでしかないというならば、
やはり、やれることとかやりたいことベースの設計になっていくのではないかと
思ったりする。

つまるところ5月病ではないんだ。

ワタミがひどいとは思えど、それ以上働いてて、死なない人もいる。

だから、
ひどいと思う人は関係者じゃないかも。

次は我が身と思うか。
仕事を供給してくれる人には抗えないあきらめ、じぶんでつくる、つくれるという自立の心。

そんなことを思っていて、
つまり、当事者関係者ではない、外の人が何かを発言する、思う、考える。
それがニュースなんだけど、というかニュース自体をどうとらえるかって
案外スルーされがちで、毎日死亡事故しか出してなきゃぐったりしちゃうというか。
まあ、当たり前なんだろうけど。仕事とかそういうことでもないんじゃないかと。出来る人もいそうだけど。


5月病の要因がない。
おもしろくかつ、日常が編集されていて、
なんでも面白い。つまらないのはあなたの生活のせい。
あなたが悪いというよりも、そんな感じ。

 

人生は芝居だ

と言い切ってみたい。

人生は一つの台本、または舞台かもしれないし、観客かもしれないけれど、
まあ、そういう芝居がある。そんなことを言ってみる。

実際に芝居的な要素はあって、
どこの役割、演じるか、みたいなことで決まってきそう。
決まってくるというか、立ち回りを決めればいいというだけの話かもしれないけれど。

パーティーするように仕事をしよう。
そして、仕事をそこから生み出そう。ローンチしよう。

物語を書くように企画しよう。
これも結構面白いかも。アイデアというか、スタイルということで。


言葉を使うことで状況をハックするための手法。
ということで、状況を変えていくのが面白いかも。

リズムを変える。


マンネリ化。
例えば、継続していくと、それはだれてくる可能性がある。
というか、だれる。

というわけで新しいものとかを試す。
または変える。

そこでリズムというのがあって、そのリズムを変えていくというのが
いいかもしれない。

リズムというと、人が動く時間帯に動かず、逆に動かない時間帯に動くとか。
色々あっていいかなあと思ったり。
例えば、月初で動いて、月末はのんびりとか。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

researcher

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ